知っておくと便利!返品詐欺をするeBay悪質バイヤーはeBayに報告しよう!

ebay, 注意点

eBayには本当にいろいろなセラーやバイヤーが存在します。

ほとんどのeBayメンバーは誠実で真面目にeBayビジネスをされていますが、別の記事でもお伝えしたように悪事を働くメンバーもいます。

今回は悪質バイヤーに遭遇した時の対処法をわかりやすく解説させていただきたいと思いますので、他のeBayセラーがあなたと同じような被害に遭わないようにするためにも悪質なバイヤーはどんどんeBayに報告しましょう!

よくある詐欺ってどういうもの?

eBayアカウントを開設したばかりのfeedback0のバイヤーが直接取引を要求してくる以外にも詐欺はあります。

例えば下記のようなケースは「eBay詐欺」です。

  1. 商品発送後にバイヤーから「商品が壊れているから返品するので返金して欲しい」というメッセージが届く
  2. 商品到着後に返金する旨をバイヤーに伝える
  3. バイヤーは追跡番号をアップロードする
  4. 追跡番号をアップロードしたのですぐに返金して!
  5. eBayルールではバイヤーが追跡番号をアップしたらセラーは返金しなくてはならない
  6. 返金完了後、届いた荷物は「空」だった。。。

このような詐欺に遭ったことはありませんか?

英語で対応しなくてはならないからなくなくこの損失をそのままにしている、という方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、このような悪質なバイヤーはeBayにレポート(報告)することができることをご存知でしょうか?

eBayレポートって何?

簡単に言えば、eBay上で詐欺行為をしているメンバーをeBayに報告して今後eBayを利用できなくしてもらう、ということ。

eBayが「このメンバーは悪質だ」と判断すればあなたがレポートしたメンバーのアカウントは永久にサスペンドされる流れになり、被害は最小限に抑えることが可能になります。

【注意】
eBayはセラー(出品者)、バイヤー(購入者)を含む全ユーザーの過去の履歴も考慮し状況把握・確認をしています。その際、個々のケースにどのように対処・対応したか、ネガティブな行動・トラブル対処がどう影響したのかを踏まえてeBayは判断をしていきます。また確かな証拠や革新がない場合、eBayは判断を下さないという選択もします。そして調査結果についての議論はeBayは対応いたしません。

レポートは簡単?

バイヤー(購入者)を報告(report a buyer)から簡単にeBayに報告することができますので、万が一のためにこちらのリンクをお気に入りに入れておきましょう。

eBayアカウントからeBayにレポートする場合

eBayアカウント>Help & Contact>Selling>Other selling problems>report an issue with a buyerをクリックします。

返品を乱用しているバイヤーの項目にある「Report a buyer」をクリックしてください。

すると、先ほどお伝えしたリンクと同じ以下の画面に移動します。

該当商品番号を入力すると相手を見つけることができます。

Continueを押してレポート提出を完了させてください。

次にどのような理由でレポートを提出したのかを説明する画面が表示されます。

今回はeBayルールに従って対応したのにも関わらず、バイヤーは商品を返品せずに返金を受け取った、という内容をeBayに送ります。

商品を購入後、動かないから返品、返金を要求。
返品したとメールを送り、トラッキングも掲載。
しかし、届いた商品は空箱。
さらに、ネガティブの評価まで付けられている。

After buyer received the item, he complained that the item didn’t work and requested refund. I issued full refund.
He said he shipped it back to me and uploaded tracking number.
However, when I received the package today, it was empty package and nothing inside.
He also left me a negative feedback.
Therefore, this buyer keeps my item, got refund, and left me a negative feedback.

I request immediate refund of the fund I issued refund.

今後このような悪質バイヤーが現れた時は他のメンバーがあなたと同じ辛い経験をしないためにもeBayにレポートすることをお勧めいたします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

詐欺は怖い、できれば詐欺には遭いたくないと思う方は多いはずです。しかし、eBay上には頭を悪い方にフル回転させてeBayの返品ルールを乱用しているバイヤーがいることは事実です。

今回のケース以外にも、商品が届いているのにも関わらず届いていないの一点張りをするバイヤーもいますよね。もしトラッキングなしで発送していた場合は商品が届いていないという証明をすることができないため、解決が困難となる場合もあります。やはり追跡番号がついている発送方法を利用するのがよいでしょう。

詐欺には遭わないにこした事はありませんが、もし詐欺にあった場合はeBayにレポートを出して悪質バイヤーをeBayから追い出してしまいましょう!

コメントを残す