国際eパケットライトとSAL便を比較!

ebay, 発送方法

日本郵便の新サービス「国際 e パケットライト」をご存知の方もいらっしゃると思いますが、通常のeパケと何が違うのでしょうか?

今回は国際eパケライトの詳細とその他の発送方法との比較についてわかりやすく解説させていただきたいと思いますので今後の参考にしてください。

* 国際eパケライトは対象国やサービス引受局が限定されていますので、最寄りの郵便局で取り扱いの有無をこちらのリンクでご確認ください。

国際eパケットライトとは

日本郵便プレスリリース

国際 e パケットライトは、追跡サービス付きで、2 週間程度で受取人さまの郵便受箱へ配達す る商品です。書留扱いの国際 e パケットよりも安い料金でご利用いただけます。主に軽量で比較的 低廉な内容品を送付するのに適した商品です。

  • 受取人の「受領印」は無し
  • 送達方法は「SAL便扱い」
  • 重量は「2kg」まで
  • 大きさは、小型包装物と同じ(3辺が90cm以内など)
  • 割引無し、損害賠償無し

国際eパケットライトの試行範囲

 

対象国:6か国(米国、香港、韓国、シンガポール、ベトナム、ニュージーランド)+中国

引受局:1,084 局(全ての郵便局で取り扱っているサービスではないので要注意です)

対象国範囲は「順次拡大の予定」だそうです。

eパケライトは追跡付きのSAL

eパケライトのサービス内容をまとめると、

小型包装物SAL便の書留付きから「サイン受領・割引・損害賠償を無くしたサービス」

と言えますね。

つまり、追跡付きのSAL同様のサービスがeパケライトなのです。また、書留ではなく国際特定記録になる点になります。

特定記録ルールから行くと、不着時には補償こそありませんが調査請求による調査は可能だと推測できます。調査請求で郵便局側から「届けましたよ」と言われたらそこで終わりな気もしますが。詳しくは郵便局へ直接お問合せくださいね!

書留SALと料金を比較してみよう!

書留SALとeパケライトの比較

重量 (g) 小型包装物SAL 書留 国際eパケット ライト SALとの差額
100 590 550 40
200 690 620 70
300 790 690 100
400 890 780 110
500 990 870 120
600 1090 960 130
700 1190 1140 150
800 1290 1140 150
900 1390 1230 160 

*重量区分が完全一致ではない所もあり、第2地帯だけの比較となります。第1地帯と、第3地帯は実際の料金表よりご確認ください。

国際eパケットとeパケライトとの比較

重量 (g) 国際eパケット 国際eパケット ライト SALとの差額
100 635 550 85
200 710 620 165
300 785 690 245
400 935 780 305
500 1235 870 365
600 1385 960 425
700 1535 1140 545
800 1685 1140 545
900 1835 1230 605 

eパケットを利用する前に必ず郵便局の「国際郵便マイページサービス」に登録して専用パウチを入手しましょう。

国際郵便マイサービス

EMSの送料を安く抑えるコツはある?

eパケットのサービス内容も充実していますが、海外に荷物を発送する際やはり紛失や破損のことも念頭に置かなくてはなりません。安全でスピーディーに届ける時はEMSがおすすめです。しかし、送料は他の発送方法に比べるとグンと上がります。例えば、1キロの荷物は2000円くらいのEMS送料がかかると思ってください。とても高いですよね。

でも、その送料を安くすることができるコツがあるのです!

ずばり「切手」を利用してEMS送料を安くする、ことです。

ご存知かもしれませんが、切手は金券ショップや、ヤフオクで、提示金額より安く購入することが可能ですよ!

切手をうまく活用することで10~20%のコストを抑えることができるのです。たかが10~20%のコスト削減、でも考えてみてください。商品が売れれば売れるほど送料はかかりますよね。しかし、切手を使用することで通常10万円かかるところを9万円しかかからなかったら、1万円は利益としてあなたの手元に残るのです。

ヤフオクではかなりお得にまとめて切手を買うことができる時もあるようです。10万以上する場合もありますが、三割引きほどの金額で購入することができる場合もありますのでヤフオクでの切手も確認しておくとよいでしょう。

面倒だな、と思う方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、このような地道な対策を試行錯誤することでeBay輸出ビジネスで稼ぐことができるのです!

おすすめ発送方法とは?

EMS (約3~7日)●
1番のおすすめ発送方法はEMSです。
金額は少々高めですが、到着まで3-7日なのでバイヤーが喜びます。
また、問い合わせ番号と補償がありますので安心して荷物を送ることが出来ます。

書留 (約1〜2週間)●
2番目によい発送方法はRegistered air mail(航空便書留)です。
航空便に書留を付けます。
問い合わせ番号があり、6,000円までの補償があります。

航空便 (約1〜2週間)●
3番目の発送方法は、Air mail(航空便)です。
問い合わせ番号と補償がないため、荷物がなくなる可能性があります。

SAL便 (約2~4週間)●
SAL便も多く利用されていますが、到着が遅いので、あまりおススメはできません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

eBayビジネスで楽して稼げる人はいないと思います。eBayセラーはいろいろな失敗と挑戦を続けることでビジネスを成功に導いているのです。

商品がバイヤーに届くまではセラーの責任であることを念頭に置きながら、あなたが使用したい安全な発送方法を選びましょう。

コメントを残す