eBay輸入 偽物やコピー品を見極める目を持とう!

ebay, トラブル

インターネットの普及が進み、これまでは入手困難だったものも簡単に見つけたり購入することができる便利な世の中になりましたね!

特にeBay上にはコレクションアイテムやビンテージアイテムなどの商品も出品されているので利用される方は多いと思います。

eBayは個人売買であり、外国の見知らぬ人へお金を送るというのはリスクのある取引行為であること、そして、お金を送ったが商品が届かないという詐欺から、商品が届いたら思っていたものと違っていたなど様々な問題が発生する可能性があることを常に注意する必要があるのもeBayを利用する上で常に意識してくださいね!

また、セラーの多くは一般人ですので、通信販売のように返品・交換を受け付けてくれません。そして、素人梱包により輸送中に商品が破損することもあります。

問題が発生しても対応してくれない人が多いのもeBayの現状だと言えます。

eBayでは偽物やコピー商品の販売を禁止していますが、実際はブランドの偽物や、CD, ビデオ, DVD, 写真などのコピー品が多く出品されています。

このような問題はいくらバイヤーである私たちが気をつけていても回避できない場合もありますよね!

今回は偽物やコピー商品を販売しているセラーとのトラブルを回避するために、どのようなことに気をつければいいのか、いくつかのポイントをまとめてみましたのでぜひ参考にしてください。

入札・購入前に気をつけたいポイントとは

まず始めに

  • 相場の値段と比べて安すぎる商品は非常に危険です!

    例えば定価250ドルの新品のプレイステーションPSPが100ドルで出品されているとします。説明をよく読むと「PSPの買い方をお教えします。」とあります。しかし、このような詐欺まがいのオークションでも落札してしまえば購入義務が生じてしまいますので商品説明は全てに目を通してください。
  • 市販されていないDVDやCD、発売していないブランド品は「本物」と書いてあってもそれは偽物または非正規品である場合もあることを覚えておきましょう。

    例えば、高価なダイアモンドは実物を見てから購入するタイプの方ですか?それともオンライン上で購入しますか?

    インターネットで写真や説明を見て購入し、実際の商品と異なる場合、ほとんどのセラーはきちんと対処しないでしょう。

    また商品の箱などは、輸送中にキズや凹み等が発生する場合もあります。

セラーの評価はどうですか?

  • ポジティブ評価は「99%以上」あった方が好ましいです。
    98%はどうなの?と思う方もいらっしゃると思いますが、いい確率に見えますが問題になることもあります。
  • ネガティブ評価に「商品が届かない」とあるセラーは避けた方がよいでしょう。
  • 評価0のセラーは極力避けましょう!

    評価0にもかかわらずオークション出品が慣れているようなセラーは、問題後にIDを作り直して出品している可能性が高いからです。

  • 長期間評価がついていないセラーのオークションはIDを第三者に乗っ取られている可能性もあります。

写真は実際の商品?それともサンプル画像?

  • カタログ写真やサンプル画像を使っている場合は、実際の商品をセラーに送ってもらいましょう!

    Is the picture actual item I will get from you? If not, can you send me some actual item’s pictures? Thank you.
    (写真は私が受け取る実際の商品のものですか?そうでない場合は実際の商品の写真を送っていただけませんか?よろしく)

    上記のメッセージを送ってみてくださいね。

  • 写真に写っている商品に全てが含まれるとは限りません。

    例えば、人形の写真でも販売しているのはコスチュームのみで人形は含まれない場合、3個のキーボードの写真のうち実際の商品はそのうちの一つだけである場合、など少なくありません。説明文を注意してお読み下さい。

  • 少しでも写真に疑問を感じたら、そのセラーからの購入は控えたほうがよいでしょう。自分の直感を大切にしてくださいね。

商品はセラーの手元にありますか?

  • 予約販売(PRE SELL または PRE SALE)はベテランセラーからのみ購入しましょう。
  • 特別注文(CUSTOM ORDER)は極力避けた方がよいかもしれません。過去に何度も取引をしたことのあるセラー、信頼できるセラーからのみ購入することをオススメいたします。
  • 委託販売 (Consignment) は避けた方が無難です。

アメリカ以外のセラー

  • アメリカ以外のセラ−との取引で問題が発生した場合、セラーの英語レベルに注意しましょう。お互いの母国語が英語ではないため、商品だけではなくコミュニケーションも問題に発展してしまっては解決できる問題も解決できない状態になってしまう可能性を避けるためです。
  • 発送先(Shipping and payment details)欄に海外発送する「Will ship worldwide.」と書いてあることを確認してください。
  • 支払い方法(Shipping and payment details)欄に「PayPal」と書いてあることも確認しましょう。

送料に関して

  • 商品自体は安いですが送料を割高にして利益を出すセラーがいますので入札前に送料をよくチェックしてくださいね!
  • “FLAT RATE” と書かれている場合はオークションごとに送料が固定されています。そのため、複数購入しても送料は同梱割引されませんので注意が必要です。

商品別に注意してほしいポイントとは

セラー情報(主に評価)や商品説明以外にも気をつけていただきたいことを商品別にまとめてみましたので今後の購入の参考にしてください。

CD

  • DVDと同様、CDも多くのコピーが出品されています。ジャケットもコピーして販売している場合も少なくありません。評価を見ると、「CDRを売っている」という評価をつけられていることがありますので、フィードバックにも必ず目を通してくださいね。
  • 正規にリリースされていないCDが出品されている場合、それはコピー品です!そのアーティストをWebでチェックして下さい。
  • セラーに正規品かどうか確認しましょう。

    Is this an original or a copy? Thank you.
    (これは正規品ですか?それともコピー品ですか?よろしく)

    シンプルな英文ですがこれだけで十分です。セラーからの返答を待ってから購入しましょう。

 DVD

  • 日本とアメリカではリージョンコードが違う為、アメリカのDVDは日本のデッキで再生できません。日本のリージョンコードは「2」で、アメリカは「1」です。(リージョンフリーのプレイヤーである場合は問題ありません。)

 ビデオ

  • 日本での映像方式は「NTSC方式」と呼ばれるもので、アメリカも同様の方式を採用してます。従って、アメリカのビデオは日本でも再生できます。「NTSC方式」でない「PAL/ SECAM方式」のビデオテープは、日本では再生できません。
  • eBayではコピー版を売ってはいけないことにはなっていますが、実際は多くのコピーが出品されています。正規にリリースされていないテレビ番組などのビデオが出品されている場合は、個人で録画して販売しているものです。

 ブランド品

  • eBayでは、偽ブランド品がたくさん出品されています。本物(Authentic)と書かれていたり評価の良いセラーから購入しても偽物が届くケースが多くあります。ご注意下さい。

 革靴

  • 日本へ発送する時に高額の関税がかかることを覚えておきましょう!
    (値段の30%、またはいずれか高い方)

 宝石類

  • 純度などが説明と違っていても返品、交換はできません。

 コンピューター・ソフトウェア

  • パソコンは、届いたらCPUやメモリーが異なるというケースが多々あるようです。検品ではCPUやメモリーまでは確認できません。また、返品や交換もできませんので、特に評価の良い(高い)セラーから購入することをお勧めします。
  • オークションで購入したソフトはユーザー登録・サポートを受けることができない場合が多くありますので注意してくださいね!

 機械類

  • 日本へ届いた時に故障が見つかった場合も返品や交換ができないことが多くあるため機械を買う際は細心の注意を払う必要があります。
  • オークションで購入したものはメーカー保証がつかない場合もあります。商品説明にメーカー保証についての記載があるかどうか確認してください。記載がない場合はセラーに問い合わせましょう。

    Does it come with the manufacturer’s warranty?Thank you.
    (この商品にメーカー保証はついていますか?よろしく)

 ナイフ等の刃物

  • 刃渡り20cm以上のものは税関で見つかると没収されますので注意してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

欲しい商品が見つかればすぐにでも購入したいのが人間らしい行動です。しかし、オンラインショッピングでは実際に商品を見てから購入するわけではないため、トラブルもつきものです。

購入前に上記に挙げたトラブルを未然に回避するために、セラーの評価であったり、商品画像や商品説明をきちんとチェックしなければなりません。

eBayは安心・安全な購入を一人でも多くのバイヤーに経験してもらうためのプラットフォーム作りに日々励んでいますが、それでも偽物やコピー品を販売するセラーもいることは確かです。

自分が被害を受けないためにもトラブルを回避する力や商品をきちんと見極める目を養っていきましょう!