アクセス解析は売上UPに必須!eBay Trafficレポートをしっかり分析しよう

ebay, セラーアップデート

「何人のeBayerがあなたのストアを訪れたか」

「彼らがどれくらいの時間を費やしたのか」

「どうやって彼らがあなたの出品を見つけたのか」

などに疑問を持ったことはありませんか?

2016年夏からeBayに新しく導入された「Seller Hub」。

そのSeller Hubの中でも特に目を通して頂きたいのがTraffic Reportsです!これはAmazonでいうビジネスレポートに当たるもので、自分の各出品へのトラフィックやコンバージョン率などを知ることができます。

今回はあなたの販売がどれだけ成功しているのか、そして、改善すべき点などが確認できる便利なツール[Traffic Reports]に関して解説させていただきます。

これらの情報は効率的に販売するために必要なマーケティング戦略の作成に役立ちますのでぜひこの機会にTraffic Reportsの見方を理解しましょう!

Seller Hubとは?

2016年夏からeBay全セラーが「Seller Hubセラー・ハブ」を利用することが可能となりましたね。

これまではセリングマネジャーでeBayの出品を管理していましたが、今後は「セラー・ ハブ」が出品管理のデフォルト・ツールとなります。eBayはセラーのフィードバックを 基に改善・強化し、注文と在庫をより効率よく管理できるようにしました。

ストアー契約が「プレミアム」または「アンカー」であれば、無料でセラーハブを使うこ とができます。ストア契約をしていないセラーも月額15.99ドルを支払うことによって 利用することもできますが、ストアー契約して無料で使った方が断然お得ですね。

Traffic Reportsとは?

これまではManage my store内に[Traffic Report]がありましたね。新しくなったTrafficレポートはこちらになります。Traffic Reportsでは、売上やあなたのeBayストアを分析したデータが表示されています。これらは一人でも多くの顧客を獲得するために必要な情報です!

Seller Hubの一番左側の上から3番目にありますね。Trafficというセクションではあなたのアカウント全体のトラフィック情報の概要が表示されていますが、ここで一番上のTrafficという文字をクリックすると詳細ページに飛ぶことができます。

 

Traffic Reportsでは、

アカウント全体へのアクセス数
インプレッション数
クリック数
セールス数

以上の概要が表示されます。

Impressions(インプレッション)

Impressionsとは、あなたの出品がレポートに表示されている期間内にSearch Resultページ(検索結果ページ)に表示された表示回数です。

つまり、あなたの出品全てが直近1ヶ月間でeBayの検索結果に表示された回数を意味します。

Clicks(クリック)

検索表示された回数に対して、実際に出品タイトルがクリッ クされ、出品ページに来てくれた訪問回数ということになります。

Click through(クリックスルー = クリック率)

実際に出品ページに訪れた回数の割合です。通常Click Through RateはCTRと表されます。

計算式は Click through(%) = Clicks(回数) / Impressions (回数)にて計算されます。

Sold items(落札回数)

実際にこの期間内に商品が落札された回数を表します。

Sell Through(セルスルー = 落札率)

出品ページに来てくれた訪問者数のうち、 何人のバイヤーが実際にあなたの商品を購入してくれたかということを表す指標です。

計算式はSell through(%) = sold items(回数)/ Clicks(回数)
にて計算されます。

Traffic ReportsはSeller Hubの一番左側の上から3番目にありますね。Trafficというセクションではあなたのアカウント全体のトラフィック情報の概要が表示されていますが、ここで一番上のTrafficという文字をクリックすると詳細ページに飛ぶことができます。

”Review your traffic”のページに飛びます。

これらの情報をじっくり検証し、どの出品がよく売れているのか、どの出品はコンバージョンが低いのかなど見ていくことができます。

パフォーマンスが良くない出品に関してはタイトルを変更したり、価格調整といった出品ページの改善をすると良いでしょう。 また、これまであなたが主に出品していた商品カテゴリーの販売数を確認することによっ て、その商品カテゴリーを今後も販売を継続するかどうか、それとも別の商品カテゴリー を主要カテゴリーにするかなどを検討することによって、あなたは売れる商品のみを扱うストアを持つことができるのです!

まとめ 

いかがでしたでしょうか?

Traffic ReportsはSeller Hubの中でも一番重要なデータです。ぜひ参考にしてくださいね!

売れる商品をどんどん販売したい気持ちはどのセラーも同じです。自分が販売している商品がどれくらい売れているのか、どれくらいのバイヤーがあなたの出品ページを訪れ、実際に購入しているのかを把握することで、あなたの売上は上がるはずです。

このTraffic Reportsのデータもうまく活用してバイヤーの購買意欲をさらに高めていきましょう!