eBayセラーと1回目の取引終了後に直接取引する方法

ebay

eBayで欲しい商品が見つかった!でも、思っていたよりも高い・・・

そんな時、あなたならどうしますか?

「英語での交渉だから諦めて表示価格で購入する」

「購入自体を断念する」

と思う方がほとんどだと思います。

でも、それではeBayを楽しんでいるとは言えません!

こんな時こそeBayセラーに直接取引が可能かどうか聞いてみましょう。

今回はeBayを通さずに直接取引をする方法をお伝えしますので今後の参考にしてくださいね。

直接取引とは出品者から直接仕入れをすること

「直接取引」とは、eBayの出品者から仕入れをする際、eBayを通さずに出品者から直接仕入れを行う方法です!

直接取引のメリットとは

直接取引のメリットは、「価格交渉次第では非常に安く仕入れができる」ということ。

セラーの方ならもうすでにご存知のように、そもそもeBayで商品が売れると、落札手数料(10%前後)をeBayに出品者が負担する必要がありますよね。

でも、あなたがもしeBayを通さずに出品者から直接仕入れることができれば、出品者側の手数料負担がなくなります。つまり、その手数料の負担がなくなる分を安くしてくれる可能性が高いのです。

また、海外では日本以上に「まとめ買いによる割引」に応じてくれるケースが多いです。そのため、「直接取引」でまとめ買い交渉をすることで、欲しい商品をさらに安く仕入れる事も可能となるのです!こんな嬉しいことって他にありませんよね。

直接取引をしていくと、あなたの輸入ビジネスのライバルよりも安く商品を仕入れることができるので有利にビジネスを進めることができます。

商品を他のバイヤーよりも安く仕入れることが出来れば、ライバルより安く出品しても利益がきちんと取れます。

では、どうやって出品者と直接取引をすればいいのでしょうか。

直接取引をする前に注意すべきポイント!

ここで注意しなくてはならないことがあります。

それは、

「eBayは規約上、直接取引を禁止している」ということ。

eBay内でメッセージをやり取りして直接取引をしようとすると、eBayは常にeBayユーザーのメッセージを監視していますので見つかってしまう可能性が高いです。

万一、eBayに直接取引が見つかってしまった場合、最悪のケースだとアカウント停止になってしまう場合もありますので注意してください!

*今回ご紹介する直接取引の方法はあくまでもひとつの方法であり、必ずしもeBayに見つからない方法である、という意味ではありません。以下の方法は多くのeBayバイヤーが実行している方法です。何かトラブルが起きても弊社は責任を負うことができませんので自己責任でお願いいたします。

効果的な直接取引の交渉方法

一度取引したことのあるセラーとの直接取引交渉が可能!

前述のように、eBayが直接取引を示唆する内容だと見なした場合、アカウントに影響が出る恐れがありますので、eBay内のメッセージボックスは利用することができません。ですので、セラーに直接メールを送る必要があります。

そのためには相手のメールアドレスを知る必要があります。

直接取引に持ち込む前提として、最低でも1度はeBay上で出品者から通常通り仕入れをしましょう!

これの目的は、相手の信頼を得ること、そして、直接取引したい相手のアドレスを知るために一度PayPalで決済をしておく必要があるからです。

PayPalにログインし、赤枠の「取引」または、矢印が指している取引をクリックします。

PayPalで取引した一覧が表示されますので、「eBayで購入した商品」に該当する取引の「詳細」ボタンをクリックしてください。

上記の緑枠で囲まれたアドレスに、セラーに直接メールを送りましょう!

英語でどのようなメッセージを送ればいいのかわからない、とお悩みの方のため、いくつかサンプルメッセージを紹介させていただきます。いつでも使い回しができるような内容ではありますが、ご自由にアレンジしてくださいね!

直接取引に使えるメッセージ集

Hello OO(セラーの名前),

I have purchased your products via eBay. (My eBay ID: ****)

I am contacting you to see if I can get  oo pcs of your products off eBay this time. If you could accept my offer,  I’m willing to place an order to you on a regular basis.

Thank you for your consideration in advance.

I am very looking forward to hearing from you soon.

Best regards,

OO(あなたの名前)

(和訳)

以前eBay上であなたの商品を購入したことがあります。(私のeBay IDは****)

今回eBay外であなたの商品をoo個購入したいと思っていますが可能でしょうか?私のオファーに同意できる場合、定期的に注文する意思があります。ご検討よろしくお願いします。返信お待ちしております。

敬具

OO(あなたの名前)

Hello OO (セラーの名前),

This is OO (あなたの名前)and my eBay ID is ****.

I’ve purchased your product in the past and been enjoying your item. Thank you for supplying me such a wonderful item. I really liked how you treat me as a customer, so I would like to do business with you again but if you can accept to do business off eBay this time. 

Please let me know if you are interested in this. If you would like to do business with me off eBay, we can discuss about further details together accordingly.

Thank you for your time and cooperation in advance.

I hope to get your positive response soon.

Best regards,

OO(あなたの名前)

(和訳)

私はOO、私のeBay IDは****です。

以前あなたの商品を買い、今でも楽しんでいます。とても素晴らしい商品を提供してくれてありがとう。あなたのカスタマーサービスもとても気に入っています。ですので、私はあなたとeBay外(直接取引)をしたいと思っています。直接取引に興味があるかどうか教えてください。取引直接をしたい場合、詳細に関しては話し合いましょう。

あなたのお時間とご協力に感謝します。

よい返事を待っています。

敬具

OO (あなたの名前)

相手にとっての直接取引のメリット」をさりげなく入れることで、セラーがあなたの依頼に応じてくれる可能性が高くなります!

例えば定期的に購入します、継続的に購入します、と書いたからといって、必ずしも継続的に仕入れる必要はありませんので安心してくださいね。

一度取引をしたことがあると言えども、メールを受信した相手からしてみても、やはり一度も会った事のない人となんらかの取引をしていくには抵抗を感じるのが普通だと思います。

ですので、直接取引に関するメッセージを送ってもセラーからの連絡がない場合はあまり気にしないでください!相手からの返信メッセージがない、という前提でメッセージを送る気持ちで送りましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

eBayは直接取引を禁止しています。ですが、そこで直接取引を諦めるのはもったいないケースもあります。

一度取引したことのあるセラーのメアドはPayPalで入手することができますので、これまでのやりとりから気の合うセラーがいる場合や、一度に複数の商品をよい価格で購入したい時など、ぜひセラーに直接メールで問い合わせてみてくださいね!

返信がない、Noという返信が戻ってきても落ち込まないでくださいね。きっと次回はうまくいくはず、と信じて次のセラーに交渉してみましょう。交渉する際にとても重要なことは「気持ちの切り替え」であることも併せて覚えておきましょう。

eBay上で購入するだけがeBay経験ではありません。

バイヤーだけではなくセラーにもメリットのある取引条件で直接取引をスマートに進めていけるといいですね。