eBay輸出 落札後のキャンセルの対処方法

ebay, キャンセル

eBayで商品が落札された!と喜んでいるのも束の間。

「やあ!君の商品落札したんだけど、私の自閉症の子供が間違って注文してしまったんだ!」

「私はオーダーが進行していた事は全然知らなかったんだ!」

「すまないが、オーダーをキャンセルしてくれないか?ホントにすまないと思ってる。」

など、落札後にバイヤーに取引をキャンセルしたい、と言われることはよくあることですよね。商品の梱包が終わってからキャンセル依頼をもらった時のあのショックは言葉に表すことができません。

しかし、バイヤーからキャンセル依頼が入ってしまったのであれば仕方のないことですよね。きちんと対応するのがセラーの責任です。

また、商品の在庫が切れてしまっていた、商品の破損が発送前の検品で判明した、間違って別のセラーに販売してしまった場合など、セラー都合のキャンセルも考えられますので、セラー都合でキャンセルした場合も含めたシチュエーションでの対処方法も知っておくと便利ですね。

今回はバイヤーが取引をキャンセルを要求してきた時の適切な対処方法をわかりやすく解説させていただきたいと思いますのでぜひ参考にしてくださいね!

セラー都合・バイヤー都合のキャンセルの場合はどうすればいいの?

セラー都合であってもバイヤー都合であってもキャンセルの方法は同じです。

My eBay>商品の右側 more actions▼ プルダウンから、Cancel orderをクリック。

※未払い、支払い済みの場合でもこの方法を利用します。

支払い済みの場合、キャンセルの手続きをすると自動的に返金されますが、先にペイパルから返金してから、キャンセル手続きもすることが可能です。

セラー都合のキャンセルの場合の理由は?

セラー都合のキャンセルの場合、キャンセル理由は

「I’m out of stock or the item is damaged」

を選択してください。

セラー都合のキャンセルの場合、セラーパフォーマンスにペナルティとして記録され、パフォーマンスが低下しますので、何回もキャンセルしているとアカウントが停止になってしまう可能性が高くなります。

セラー都合でキャンセルする場合は気をつけてくださいね!

バイヤー都合のキャンセル理由は?

バイヤー都合のキャンセルの場合の理由は、

The buyer asked to cancel the order or there’s an issue with the buyer’s address.

を選択します。

以前はキャンセル理由の選択肢がもっとありましたが、最近のアップデートで二択になりました。シンプルでいいですね。

この方法はセラー・バイヤーにペナルティはつきませんのでご安心ください。

Cancel orderでキャンセル完了!

Cancel orderをクリックしてキャンセル手続きは完了です。しかし、相手の同意があっての完了となります。

キャンセル手続きをするとeBayからバイヤーにメッセージが送られます。

バイヤーはこのメッセージを受け取ってから7日以内に取引のキャンセルに対して、

Agree(同意する)

または、

Decline(拒否する)

を選択しなければなりません。

・同意してくれた場合

無事手数料も返ってきて一件落着。自動的にケースは閉じます。

・バイヤー(落札者)が拒否した場合

今後キャンセルはできなくなり取引続行ということなので、商品代金を支払ってもらわなければなりません。

・どちらも選択せず無視した場合

セラーのキャンセルリクエストが承諾され、セラーはMy eBayからRequest Final Value Fee Credit(落札手数料返金を要求する)をクリックして取引がクローズすると手数料がもどってきます。

*この場合アカウントにペナルティがつきます。

ちなみに、セラー都合でキャンセルされた取引は以下のようなマークがつきます。

セラーとして気をつけておくべきこと!

セラーとして気をつけておくべきことは、ちゃんとバイヤーに確実にCancel TransactionメッセージをeBayから受け取った際にAgree(同意)してもらうようにすることです。

仮にバイヤーがDecline(拒否)してしまった場合、二度と取引をキャンセルすることが出来ず、取引を続行しなければなりません。

当然セラーにもFVFは返金されないことになります。

セラー及びバイヤーが双方同意してのキャンセルという場合は双方にペナルティはつきません。

また、もしバイヤーから先に取引に関してクレームをあげられている場合、Cancel Transaction処理はできないことも覚えておくとよいでしょう。

セラー都合のキャンセル時にどのようなメッセージを送ればいいの?

バイヤーから入金を受けたものの、次のようなセラー側の理由で
取引をキャンセルしなければならなくなった場合はeBayビジネスをされていらっしゃる方は一度は経験しているかもしれませんね。

● 入金後に発送しようと思った際に商品が無いことが判明

● 入金後に商品が破損していることが判明

● Pre-Sale等の商品で発売予定だった商品の発売が大幅に遅れる場合

大きく分けて上記のような理由で代金を支払ってもらったにも
関わらず、やむを得ず取引をキャンセルしなければならなくなる
ケースは出てくると思います。

まずセラーが最初にしなければならないのはバイヤーに理由をきちんと説明し、謝罪し、相手が支払った代金を即座にPayPalより返金(払い戻し)することです。

そして次のようなメッセージをバイヤーに送ります。

Hi, thank you very much for your purchase and prompt payment. Unfortunately, I just found that I didn’t have this item in my stock anymore. It occurred due to my inventory mismanagement.

Also, I will submit a cancellation request for this transaction, so it would be appreciated if you could agree to cancel this transaction when you receive a message from eBay.

Again, I deeply apologize and hope to do business with you in the near future.

If you have any question, please let me know.

Thank you.

和訳)

こんにちは。お客様のご購入及び迅速なお支払い、どうもありがとうございます。残念ですが、たった今わかったのですがこの商品は私の在庫ルームにすでに無いことが発覚しました。これは完全に私の在庫の数え間違えにより起こりました。

この取引に関してキャンセルリクエストを申請させて頂きますので、eBayからメッセージを受け取った際にキャンセルリクエストに同意していただけますと光栄です。

再度、本当にお詫びさせていただくと共に、ぜひまた将来私から商品をご購入していただけたらと思います。

もし質問がある場合は、ご連絡ください。

よろしくお願いします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

落札後のキャンセル方法は以前に比べたらかなり簡単になりましたので一度キャンセルを経験すれば次回からスムーズに対応することができると思います。

キャンセルはバイヤー都合だけではなくセラー都合の場合もありますのでこの機会にキャンセル方法をマスターしておきましょう。

セラー都合のキャンセルはアカウントリスクもありますのでご注意くださいね!