ネガティブフィードバックをもらっても大丈夫!eBay Feedback Revision Requestとは?

ebay, トラブル

バイヤーからネガティブ評価やニュートラル評価をもらった時、ショックを受けない人はいないはずです。

そんな時に役立つのが「Request Feedback Revision Form(評価変更リクエストフォーム)」です!

これは、バイヤーが評価の変更に同意してくれた場合、Request Feedback Revision Form(評価変更リクエストフォーム)をバイヤーに送り、バイヤーがそれに応じるとネガティブ評価やニュートラル評価をポジティブ評価に変更してもらえるというセラーにとって非常に有難いシステムです。

ネガティブなフィードバックは今後のビジネスに影響してしまいますので、なんとかしてポジティブフィードバックに変更してもらいたいですよね!

ネガティブなフィードバックを受け取った場合、まずはバイヤーに連絡をし、セラーとバイヤー間で問題解決を試みてください。多くの場合、コミュニケーションミスによるネガティブフィードバックであることがよくあるといわれています。

コミュニケーションミスが解消され、ネガティブフィードバックの訂正で合意を得た場合、セラーはバイヤーにフィードバック変更依頼をすることができるのです。

しかし、こちらのRequest Feedback Revision Formを利用する前に、ルールや制限がありますのでこれらをきちんと把握してから利用しなくてはなりません。

今回はネガティブフィードバックをもらっても落ち着いて対応できるように、Request Feedback Revision Requestに関して詳しく解説させていただきたいと思いますので参考にしてくださいね。

Feedback Revision Formの利用制限とは?

「私はFeedback Revision Requestをバイヤーに送る資格があるか?」といことをまず確認する必要があります。

eBayアカウントにあるあなたの評価プロフィールを見ましょう!

(例)

過去12ヶ月間で総評価数1137(ポジティブ+ニュートラル+ネガティブ)をもらったセラーの場合:

⇨Feedback Revision Requestを”5回”バイヤーに提出できます。

●過去12ヶ月間で100や200の場合(またはもっと少ない場合):

⇨Feedback Revision Requestを”5回”バイヤーに提出できます。

●過去12ヶ月間で1000件以上の評価をもらっている場合(例:2005件):

⇨Feedback Revision Requestを”10回”バイヤーに提出できます。
*12ヶ月間で1,000件以上のフィードバックを受けた場合、評価が1,000件増えるごとに5件追加で申請可能

上記セラーは過去12ヶ月間に1000件以上のフィードバックがないため、評価変更リクエストを”5回”バイヤーに提出することができます。

薄利多売セラーのように低価格な商品を多く販売しているセラーに関しては、取引量が多いゆえにネガティブフィードバックをもらう頻度も高くなってくることから、取引量が12ヶ月間で1000以上あるセラーに対しては追加で5回、つまり10回の評価変更リクエストをバイヤーに送ることができます。

なぜeBayは評価変更リクエストができる制限を設けているの?

もしセラーがいつでも評価変更リクエストを利用することができたら、どうなると思いますか?

おそらく、ネガティブ評価をポジティブ評価に変更してもらえる チャンスがあった場合、セラーも「いざとなれば、後でリクエストを申請すればいい・・」と思うに違いありません。

ですので、問題が起きてから解決すればいい!という気持ちになり、最初から問題が 起きないように対策を取ろう!という気持ちが薄れてしまうのではないか、という理由でこのような制限をeBayは設けているのです。

eBayセラーの販売意欲も高めるための措置でもあると言えますね。

1取引に対して何回まで評価変更リクエストを送れるの?

1つの取引に対して1回の評価変更リクエストを送ることができます。

ここで気をつけて欲しいのが、この評価変更リクエストをバイヤーに送る前に必ずバイヤーに「ネガティブをポジティブフィードバックに変更してくださいね!」という内容のメッセージを送る必要があります。

これはバイヤーがポジティブではなくニュートラルのフィードバックに変更しないようにするためです。

お互いの同意があってこそ、この評価変更リクエストの威力が発揮されるのです。

ですので、もしバイヤーがネガティブからニュートラルフィードバックに変更した場合、そこからポジティブフィードバックに変更してもらうために評価変更リクエストを送ろうとしても送ることはできませんのでご注意くださいね!

バイヤーに評価変更リクエストを送る前に、必ず相手に連絡し、問題点を改善する代わりに評価変更リクエストを送るのでポジティブフィードバックに変更してくれませんか?とメッセージから確認し、回答を得てから送るようにしましょう。なぜなら評価変更リクエストを送ったにも関わらず、バイヤーが無視した場合、あなたは大事な1つの評価変更リクエストの枠を使ってしまうことになるからです。

また、この1年間に5回までの評価変更リクエストを利用しなかった場合、翌年に持ち越されるだろう、と思う方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、残念ながらたとえ使用しなくても、翌年に持ち越されません。こちらも併せて覚えておくとよいでしょう。

ネガティブ評価を残したバイヤーのアカウントがサスペンド中だったらどうなるの?

もしあなたにネガティブフィードバックを残したバイヤーのアカウントがサスペンド中だった場合、残念ですがサスペンドされているアカウントには評価変更リクエストを送ることができませんので、評価を変更してもらうことはできません。

いつFeedback Revision Formは送ることができる?

相手からネガティブもしくはニュートラルの評価をもらってから「30日以内」にしか評価変更リクエストは送ることができません。

もし評価をもらって30日以上経っていて、仮にバイヤーが評価を変更することに同意してくれたとしても、Feedback Revision Formは送ることができませんのでご注意ください!

Feedback Revision Formの送り方

ここで気になるのが、この評価変更リクエストはどこから相手に送れるのか?ということ。

評価変更リクエストの送り方(動画:英語)

一番簡単なのは下記のリンクをクリックして矢印が指している項目を選択する方法です。

Feedback Revision Form

こちらのページでは、評価変更リクエストだけではなく下記の場合も利用することができます。

  • あなたに残されたフィードバックに返信したい場合
  • フォローアップフィードバックを残したい場合
  • セラーに評価変更リクエストを依頼したい場合
  • フィードバックに違反しているフィードバックをeBayに削除してもらいたい場合

これらも便利ですので、今後のために覚えておきましょう。

もしあなたが評価変更リクエストを利用できない場合は下記のような画面が表示されます。

「評価変更が出来る資格のある取引はありません。」と表示されています。つまり評価変更リクエストを送れる取引がない、ということです。

例えば、今日が取引日から31日目だとすると上記のようなメッセージが表示されるわけです。

または、My eBay>Account>Feedback>Request Feedback Revisionで移動しても上記のリンクを利用した時と同様、下記の画像のように評価変更リクエストを送ることができる取引リストが表示されます。

ちなみに、こちらのセラーは過去30日間に2つのニュートラル評価、もう1つはネガティブ評価をもらっており、計3つの評価変更リクエストを送ることができます。

ここでFeedback Revision Formを送信したい取引の左側にある□にチェックを入れます。

そして、画面左下にあるSendボタンをクリックすると、バイヤーに評価依頼をお願いするメールがeBayから届きます。

このメールにバイヤーが応じて評価を変更してくれると、あなたのネガティブ評価、もしくはニュートラル評価がポジティブ評価に変更されることになります。

評価変更リクエストはとても簡単に送ることができますね!

バイヤーが評価変更に同意してから評価変更リクエストを送ろう!

先にお伝えしたように、いきなり評価変更リクエストを送っても無視される可能性が高いので、必ず事前にバイヤーに連絡し、評価の変更の了承を得てから送ってくださいね!

ポジティブフィードバックに快く変更してもらえるように、バイヤーが評価を変更してもいいと思えるような説明もしくは対応をしてから、評価変更リクエストを送るようにするとよいでしょう。

バイヤーがネガティブフィードバックを残したらどんなメッセージを送ればいい?

(例)商品が壊れて届いたために、バイヤーがいきなりネガティブ評価を残したケース

(セラーから送るメッセージ)

Hello. I am very sorry to hear that the item was delivered in damaged condition. It would be appreciated if you could send me a few pictures of the item, so that I can see what happened. I am willing to send you a same item in brand new condition again at my cost. Could you please revise my negative feedback? I wish you could give me a chance to work with you for solution. I am willing to work with you. Could you please advise what you want me to do to make you happy? Please kindly advise.

こんにちは。商品が壊れた状態で届けられたと聞いてとても残念です。 何が起きたのかを把握するために何枚か商品の写真を送ってもらえないでしょうか。 私の経費にて新品の同じ商品をあなたに再度送らせて頂きます。 私のネガティブ評価を変更して頂けないでしょうか? 今回の件について解決させて頂くチ ャンスを是非ともください。 あなたのご希望のように解決したいと思っています。 あなたに満足していただくにはどうして欲しいのか教えていただけますか? ご連絡お待ちしています。

(バイヤーからの返信メッセージ)

Ok, as long as you send me a new item, I can revise your feedback for you. 

了解しました。あなたが新しく商品を発送してくれるのであれば、評価の変更を致しま す。

(セラーから再度送るメッセージ)

Thank you. I just requested a feedback revision request through eBay. You should receive a message from eBay saying that I am request you to revise feedback. Please accept my request and change the feedback to positive one. Again, I truly appreciate your support on this.

ありがとうございます。今eBayを通してあなたに評価変更リクエストを送りました。 eBayから私が評価の変更を求めている旨が書かれているメッセージが届いていると思い ます。 私のリクエストに同意して頂き、評価をポジティブ評価に変更してください。 再度、ご理解とご協力に本当に感謝しています。

上記のようにバイヤーときちんとコミュニケーションを取ったあとにリクエストを送れば同意してくれますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

取引における問題が解決した後、もしくはバイヤーが間違ったフィードバックを残したと思った場合にのみ、評価変更依頼を申請することができます。

年間5回まで利用できる評価変更リクエストは、セラー側から「評価変更リクエスト」を送らな位限り、バイヤーも一切変更することができない仕組みになっています。

事前にお互いのトラブルを解消してから評価変更リクエストを送りましょう!

コメントを残す