半年で薄利多売をマスターする!薄利多売の6ヶ月カリキュラム!

SAATSプレミアム

今日も杉村さんからのメッセージをお届けします。

———————-ここから————————————
おはようございます。
脱無在庫販売(薄利多売)プレミアム担当の杉村です。

今日は当プレミアムの概要について案内させていただきます。

このプレミアムは6ヶ月のカリキュラム構成になっております。

この6ヶ月のカリキュラムを学んでいただくことで、
薄利多売のはじめ方、考え方、効率の良い出品の仕方、
リサーチ、仕入れの仕方、効率良い梱包、発送の仕方、
リピーター戦略について学べます。

【1ヶ月目】

準備編(各種登録・商材選定・仕入れなど)

薄利多売を始めるにあたって商材の
選定と販売計画を立てていきます。
薄利多売には様々な商材があります。
実際にリサーチを行い、どのような商材を
取り扱っていくのか計画を立てていきます。

そしてその内容をもとに
実際に仕入れを行っていきます。

いざ仕入れを行うといってもどの商品に
いくらで入札すればいいのか、最初は不安もあると思います。

そういった際は実際にその商品は仕入れに適しているのか、
いくらで入札すればいいのか私が適切なアドバイスを行っていくので、
見当違いの商品を仕入れてしまった、とんでもない高値で
仕入れて多大な損失を出してしまった、ということはありません。

こういった形で準備を行っていきます。

【2ヶ月目・3ヶ月目】

実践編(出品・発送など)
実際に出品を行っていきます。

販売していく上でのポイントやよくある
トラブルなどもここで学んでいきます。

また一括出品ツール、ファイルエクスチェンジでの出品や
発送についてのノウハウもここで学んでいきます。

このファイルエクスチェンジの利用により、
出品をより効率よく、スピーディーに行って
いけるようになります。

そして3ヶ月目の最後にはここまでのまとめを
オンラインセミナーで解説していきます。

オンラインセミナーですが、実際にリアルタイムで
仕入れを行う様子も見て頂けるので、さらによく
仕入れの感覚なども掴んでもらえます。

セミナー中はQ&Aの時間も設けていますので、
その場で疑問も解決できます。

ぜひこのオンラインセミナーには参加していただきたい
と思っています。具体例を見せながら説明していきますので
質問がある場合はその場で質問していただけます。

また当日参加できない方や復習として
見直したい方に動画配信も行っておりますので、
繰り返し学習することも出来ます。

ここまでの3ヶ月で薄利多売の基本的な流れは把握できます。

【4ヶ月目・5ヶ月目】

応用編1(販売単価を上げる・外注化など)

薄利多売は軌道に乗ってくるとある程度安定して
売上を上げ続けることが出来ます。
もちろんそれを維持することは重要ですが、
応用編ではそこからさらに売上を
伸ばしていくことの焦点を当てていきます。

私の実績を見ていただけばお分かりになりますように、
薄利多売と言っても、100円、200円の利益の商品
ばかりを多売しているわけではありません。

1000円、2000円の利益がのった商品もガンガン
売っていきます。

販売単価を少しでも上げていくというのは
どんな経営者でも同じことで私も販売単価を
上げる工夫を日々考えています。

開始価格の考え方や、オークション形式と
Buy it now形式を組み合わせた
販売戦略などを取り入れることによって、
さらに売上が伸びていきます。

また、外注化などについても解説していきます。
副業でやっていく方、組織化を考えていく方には
非常に役に立つ内容となっています。

【6か月目】

応用編2(直接取引など)

これも私の実績キャプチャーを見ていただければ
お分かりになりますように、薄利多売は継続して
行っていくとリピーターが付きやすいのが特色です。

そのリピーターを直接取引にもっていく方法を学んでいきます。

またRSSやモノレートなどの使い方や、
サブアカウントを使って販売活動のさらなる
多様化についても解説していきます。

こういった流れで6か月間学んでいくわけですが、
専業と副業、初心者と中・上級者によって進歩状況も変わっていきます。

最初に各会員様にヒアリング調査を行い、それに応じた
アドバイスを行っていきますので、各自自分のペースで
日々の作業を進めていくことが出来ます。

———————-ここまで————————————

杉村講師による薄利多売プレミアム
2018年3月18日~31日まで!
http://goo.gl/pxZPgL

それでは今日も良い1日をお過ごしくださいね^^

Open modal