eBayの送料設定で押さえておきたい最も大切な3つのポイント

ebay, 発送方法

eBayの送料設定って面倒!と思う方は多くいらっしゃると思います。

国別に送料を設定するには、まず商品の重さを知ること、そして、日本郵便のサイトで各発送サービスの送料を調べなくてはなりません。

そして、eBayの送料ポリシーの画面でいざ送料を設定する際に出てくる疑問が、日本から発送するのにアメリカ国内への発送はDomestic Shippingで設定しなくてはならないのはなぜ?N.and S.America? Choose custom location?? これらは一体なに?と思うかもしれませんね

今回は、eBayの送料ポリシーで知っておくと便利な3つのポイントをわかりやすく解説させていただきたいと思いますので、送料設定がうまくできないとお悩みの方はぜひ参考にしてください!

eBay送料設定の基本ルール

US Shipping (アメリカ国内の設定)

  • アメリカに送る設定はU.S shippingで行う
  • 日本から発送する場合は、Flat: same cost to all buyersを使う
  • 発送パターンは最大4パターン設定できる
  • U.S shippingの設定部分でhandling timeも設定できる

International shipping (アメリカ以外の国の設定)

  • アメリカ以外に送る設定は、International shippingで行う
  • Alternative international shipping optionsもUS.shippingと同様に、Flat:same cost to all buyersを選択する
  • 発送パターンはアカウントによって異なるが、4もしくは5パターン設定できる
  • 送る国を限定するか、全世界に発送するかを決める

eBayおすすめ送料設定

おすすめその① 「全国送料無料!」

おすすめその② 「エコノミー(SAL or 国際eパケット)を送料無料・EMSは国別設定」

おすすめその③ 「EMSで送料無料(ヨーロッパは別途費用)」

送料に関してはセラーそれぞれ販売する商品、重量、価格帯、よく購入される国の地域などによって設定の仕方が異なってきますので自分にとって良い送料設定を見つけ出していってください。

 

ハンドリングタイムは商品代金と送料の入金が確認後、発送までの日にちを指します。(注意:アメリカ西海岸時間を基準とし、アメリカの土日、祝日は含まれません)

発送除外国を設定する際は、Edit exclusion list (発送除外国リストの編集)をクリックし、選択してください。

上記3つの送料設定はサンプル設定ですので、金額の部分は無視してください。

これらを参考にして送料を設定してみてくださいね。

アジアの送料設定は他の国と比べると難しいと言われています。

こちらのブログもあわせてチェックしてみてくださいね!

eBayでアジアの送料設定は難しい。。。

送料設定で大切なポイントとは?

  • 自分がアメリカのプラットフォームに出品し、アメリカ国内のバイヤーと商売する気持ちで送料を設定する!
  • 顧客ターゲットにしたい国とターゲットではない国の線引きをする!
  • 送料無料でバイヤーの購買意欲を刺激する!

送料を設定する時はあなたが「アメリカ」にいる気持ちで考えましょう!

ご存知の通り、eBayはアメリカが45%の購入シェアを持っておりますので、ほぼ半分のお客さんはアメリカ人であることを理解しましょう。

そのため、送料設定をする時に「日本」を中心に考えるとロシアの送料設定でつまづくことがあります。

アメリカのUSPSの発送区域の分け方でいくと、ロシアを見ると、ロシアはアジアの一部なのです。

つまり、日本からロシアに発送する時はヨーロッパと同じ送料が必要ですよね。でも、アジア料金でロシアに送るとかなり損しますので注意が必要です!ただ現在ではRussian Federationとロシア単体で送料設定ができるようになりましたので、ロシアに対して正しい送料を請求できるようになりました。

また、あなたの顧客ターゲットにしたい国とターゲットではない国の線引きをした方がよいですね。

例えば、南米は送料だけではなくトラブル発生率も高いですよね。トラブルがあるわりに利益は少ない、そんな経験をしたことはありませんか?

また、ebayの送料設定では配送方法を最大4もしくは5パターン(アカウントによって異なる)の組み合わせしか設けることができないので、南米などトラブルが多い発送国は優先順位的にも設定する枠がないのです。

未着や遅延などが多く発生している国への発送することは、商品を失うだけではなく商品代金や送料まで失うことになります。またバイヤーから未着ケースをオープンされたらあなたのアカウントにまでリスクがかかります。ただブラジルなどECがとても伸びてきており、eBayでも購買欲が高い国でもありますので外す、外さないというのはまさしくあなたの判断次第となります。

eBayビジネスを継続するためにもきちんと商品が届く国にいるバイヤーをターゲットにした方がよりよいですよね。

そして、最後のポイントは、送料無料です!

「送料無料「はバイヤーの購買意欲を高める、ということです。

そして、同じ商品を送料ありとなしで並べる場合、送料なし(=Free Shipping)が優先してページ上位に表示されます!

たかがFree Shipping、されどFree Shippingです!オンライン購入において、フリーシッピングであるかどうかは消費者の重要な購入決断ファクターとなっています。

送料無料で売れやすい商品を提供しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

送料設定は、各セラーの考え方はいろいろあると思います。あなたの販売方法に最も一番良い送料設定を作成することをおすすめいたします。

様々なシチュエーションに対応できるようにいろいろなパターンのビジネスポリシーを設定し、トラブルのないeBay取引を目指しましょう。

 

コメントを残す