こんな便利なサービスが欲しかった!tempGrabの仕組みとは?

tempGrab, インバウンド

tempGrab(テンプグラブ)は日本国内を旅行する日本人/外国人旅行者(ゲスト)に対して荷物預かり場所のスペースや自転車レンタルを提供する提供者(コンシェルジュ)をマッチングするシェアリングエコノミーマーケットプレイスです。

荷物を預かるスペースのシェアリング

スクリーンショット 2016-09-12 10.45.17

 訪日外国人旅行客が急増する中、都市部ではホテルを予約するのも一苦労する状況となっています。訪日外国人が急増している理由の背景の1つにLCCの便数が増えたことです。LCCは着陸料が安い夜間を利用して、早朝便で日本に到着し、深夜便で日本を発ちます。

その結果、旅行者は朝早くに都心に到着したり、出発時間が夜の24時といったフライトスケジュールのため、最終日は荷物をフライト時間までどうしようかと悩む旅行者は多いです。

こういった旅行者に対してスーツケースを持ち歩かずに、快適な日本の旅を楽しんでいただくために、自宅、事務所、レストラン、カフェ、といった空間スペースをお持ちの方は、ぜひtempGrabにてそのスペースを販売しましょう。

自転車のシェアリング

日本には素晴らしい観光地が多くあります。そんな場所に公共機関だけではなく、自転車を使って旅ができればもっと楽しいですよね。2015年の訪日外国人の8割以上がアジアからのゲストです。

アジアは知らずと知られた自転車社会です。あなたのほとんど使っていない自転車、会社に勤務している最中の自転車はぜひtempGrabに出品して、小遣いを稼ぎましょう。これからは旅先で自転車を個人から借りて旅をする時代です。

今回はtempGrabのサービスをご存知ない方や利用したことがない方のためにtempGrabに関する情報をわかりやすく解説させていただきます。

tempGrabのサービスに少しでも興味を持った方はぜひこの機会にtempGrabを実際に利用してみてくださいね!

tempGrabの仕組みとは?

サービスを提供する側となる「コンシェルジュ」です。お部屋や自転車の出品自体は全くの無料となります。予約が入った時に売上金額の合計からコンシェルジュ様から5%、ゲスト様から10%の手数料がかかります。これがtempGrabのビジネスモデルとなります。

また、tempGrabの無料アプリはアンドロイドとiOSもあります。ぜひGoogle PlayやiOSにダウンロードしていただきたいと思います。

iOS
Google Play

スクリーンショット 2016-09-12 10.45.25

ゲストはPayPalもしくはクレジットカードにてサービスに対する支払いをすることができます。tempGrabにはPayPalとStripeの決済システムがPayment Gatewayとして導入されています。そして売上すべてが弊社のPayPalアカウントもしくはStripeアカウントに入金されます。

そしてコンシェルジュ様には月末締め、翌月10日にてコンシェルジュ様が事前にtempGrabに登録したPayPalアカウントに手数料を差し引いた収入を送金させて頂きます。

コンシェルジュ様はPayPalアカウントにリンクされている銀行口座に引き出すことができますのでアカウント内にPayPalアカウントを収入の受け取り用に登録していただく必要があります。

コンシェルジュとゲスト間はお互いにレビューを残し合うことにより、マーケットプレイス内での各ユーザーの信頼を保つことができます。tempGrabはeBayやAirbnbの仕組みに似ていると言えますね。

ぜひ物販を事務所や家でされている方も、コンシェルジュに登録してみませんか?荷物保管所として事務所もしくは自転車を出品していただると嬉しいです!

tempGrabの出品方法はとても簡単!

tempGrab(以下TG)のコンシェルジュは出品をする前に事務所や自転車の写真を撮っておくとよいでしょう。出品ページでまず荷物置き場もしくは自転車をListing Typeとして選択します。これは出品後に変更することはできませんのでご注意ください。

預け入れ荷物の個数、自転車の製造会社やモデル、ギア数を入力します。

次に1時間あたりまたは1日固定料金を設定します。

サービスを提供する住所を入力しますが、荷物置き場もしくは自転車を提供する場所は正確に住所を入力する必要があります。なぜなら、あなたが入力する住所とGoogle Mapは連動しているからです。

Map上のピンが別の場所にある際は正確な場所にドロップして場所をロックしましょう。このロケーションも出品後は変更できませんので正確に入れてくださいね。

スクリーンショット 2016-09-12 10.44.36

ロケーションが変更できない理由として、ゲストがコンシェルジュをレビューする項目の1つにLocation(場所)というものがあります。この場所が毎回変わってしまうと、ロケーションのレビューコメントが意味をなさなくなるからです。

出品する前に、アカウント登録時に電話自動認証があります。電話をするをクリックすると、日本語にてあなたの携帯に電話がかかってきますのでそこで4桁認証コードをPC画面上にて入力してください。これで登録電話番号の認証手続きが完了します。

ここは携帯番号の入力を推奨します。なぜなら予約完了後にゲストに共有されるあなたの電話番号になりますので、携帯の方がかかってきてすぐに対応することができるからです。

スクリーンショット 2016-09-12 10.45.07

出品の説明文は英語、日本語、ドイツ語、中国語にて現在入力することによります。

これにより中国からのIPアドレスでアクセスされると中国語にて自動表示、ドイツだとドイツ語表示という形に弊社のシステムが判断します。近日中に韓国語、フランス語、スペイン語も導入する予定ですのでお楽しみに!

実際の出品作業で、出品タイトル、詳細、コンシェルジュ情報や予約に関する注意事項やその他の情報の入力はとても簡単に誰でもすぐにできますのでご安心ください!

出品完了後、コンシェルジュの出品はすぐにtempGrab上に掲載されます。ゲストは予約する前にコンシェルジュに関して質問をすることもできます。少しでも迅速に返信するために、ぜひモバイル版アプリをダウンロードして下さいね。

ゲストとのやり取りはeBayやAirbnbのようなメッセージのやり取りとほぼ同じです。

海外の人と交流出来たり、実際にやって来るのでレストランやカフェではそのまま食事をしてもらったり、事務所でも何か関連商品を勧めたりできるかもしれませんね。

とにかく、予約が入るまでは料金が一切かかりませんので是非TGを試してみてください!

こちらがアカウント解説マニュアルです。アカウント解説に関して詳しい情報が記載されているのでご覧くださいね!

予約が入ったらどうしたらいいの?

ゲストはカレンダーの日時選択にて、何月何日の何時から何月何日の何時までというのを選択し予約依頼をすることができます。弊社TGのシステムがコンシェルジュが設定した1時間料金または1日固定料金に基づいて合計金額を表示します。

ゲストがそれらの金額に納得すればそのままPayPalかクレジットカードにて決済することができます。予約完了後予約完了メッセージがコンシェルジュの登録メールアドレス宛に送信されます。

またアプリをダウンロードしている方はプッシュ通知が届きます。ゲストとコンシェルジュ間で電話番号やメールアドレス物件の住所などが公開されます。

コンシェルジュはゲストに対して連絡を取りましょう!ウェルカムメッセージを送り、物件までの行き方などを送ったりゲストとのやり取りも楽しんでいただきたいと思います。

予約当日の時間になったらゲストが到着しますので荷物を預かったり、自転車を提供してください。すでに決済は住んでいるのでゲストがやってきた時に現金のやりとり等はありません。

また、実際の荷物の預かり方法や自転車の渡し方などは各コンシェルジュ様によって運営方法は異なると思いますので事前にゲストに知ってもらいたいことをまとめたサービスガイドを作成することもおすすめいたします。

このサービスガイドは最大3MBまでの容量で作成する必要がありますのでご注意ください。

予約完了時間がきたら、ゲストが荷物を取りに来たり、自転車を指定場所に返します。これでサービス完了となります。サービス完了後はゲストにレビューを残しましょう。

以上がTGの一連のサービスの流れとなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

eBayやAirbnbを利用されていらっしゃる方も利用したことがない方でもTGを簡単に利用できると思います。

TGは海外からいらっしゃる観光客らと英語でコミュニケーションをとりたい、何か協力したいなどと考えている方のためにこのプラットフォームを提供しています。

これからも引き続きいろいろなサービスを提供できるように邁進してまいりますので、ぜひtempGrabをご利用くださいね!