eBay出品作業以外に時間を費やしたい!仕組み化の重要性とは

ebay

eBay輸出をスタートさせて1年位経つと、多くの方が感じることがあるようです。

それは、「eBay輸出」での作業はルーティーンワークであること。

つまり、eBay輸出で必ず必要な作業は、

  1. 売れる商品のリサーチ
  2. 商品の仕入れ
  3. 商品の写真撮影
  4. 出品
  5. 売れたらバイヤー宛てに発送!

大きくまとめると上記5つの作業は必ず実行しなくてはなりませんよね。あなたがすべての作業を自分一人で行っている場合、いずれかの作業を面倒だな、誰かに頼めたらいいのに、などと思ったことはありませんか?

売れる商品をリサーチしたいけれど、すべての作業を自分一人で行っているため、リサーチのための時間が取れない!とお悩みの方はぜひこの機会に「外注化」「仕組み化」を検討してみてくださいね。

今回は仕組み化とは何なのか、外注化のメリット・デメリットなどを詳しく解説させていただきたいと思いますので、参考にしてください。

仕組み化の重要性とは

eBay輸出で一番つまらない、または面倒だと感じる作業はありますか?

多くの方はおそらく「出品作業」と答えるかもしれませんね。なぜなら「単調作業」だから。

仕入先と価格交渉をすることで他の誰よりもよいレートで商品を仕入れることや、商品の写真撮影は毎回異なる商品であるためワクワクしますよね!梱包もおそらく出品作業に続いて単調な作業だと思いますが、どのようにすれば商品が壊れずにバイヤーの元に届くか、どうすれば送料を抑えることができるのか、などを考えることで単調な作業が少し複雑になる可能性もあります。

しかし、どの商品を出品するとしても出品作業自体は同じですよね。

そこで「仕組み化」、つまり「外注化」がキーポイントとなります。

外注化って簡単にできるの?

外注化と聞くと、

「とてもじゃないが私には出来ない」

「そんなのできるのは、凄い人だけ!」

と思う方がいらっしゃると思います。でも、現在、「在宅ワーク」をしたいという方が増えてるのはご存知でしょうか?

こちらのサイトで外注を募集する事ができます。

クラウドワークス

SOHO

ランサーズ

産休産後のママさんたちは産前まで働いていた職場復帰が保証されていても、やはり子供との時間を1分でも多く取りたい、子育てしながらお小遣いを稼ぎたい、という方が多いですね。

特にeBayの出品や梱包・発送作業といった地道で繰り返し行う作業は男性より女性の方が上手にできるかもしれませんね!もちろん、男性の中にも丁寧にものを取り扱う方はいらっしゃいますが。

気になる出品作業の価格相場は?

出品作業の相場に関しては、他の方の値段を見ながら調整していくとよいでしょう。

一般的には1品20〜30円、リサーチ込みで50円など、人によって、または、作業量、作業スピード、作業のクオリティによって相場は異なります。

ここで大切なことが、外注の方とこまめにコンタクトを取ること!です。仕事を外注の方に丸投げして、はい終わり!では低い報酬額に不満を抱くだけではなく、信頼関係も築けないという場合もありますので、外注の方とのコミュニケーションを大切にしながら報酬額を調整していきましょう。

この出品作業をしてくれる外注さんが見つかってあなたはきっと以下の点に驚く事でしょう。

  • お風呂からあがったら、10品出品されていた
  • 朝起きたら50品も出品されていた
  • 今日はやる気が出ない・・・と思っていても出品はされている!

などということがおきます。びっくりですよね!自分が寝ている間、シャワーを浴びている間、ご飯を食べている間などに外注さんの協力のおかげで出品作業が完了しているのです!

本当に便利な世の中になりました!

一度に何人の外注さんを雇えばいいの?

一人の外注さんに出品作業を任せたい!と思っている方は多いはず。

しかし、現実はかなり厳しいです。昨日までは出品してくれていたのに突然作業をしなくなったり、連絡が取れなくなったりする外注さんも中にはいるようですので、最低でも2名は雇っておくべきだと思います。

急に外注スタッフが辞めないように、連絡がつかなくならないようにするためにも日頃からこまめに連絡を取ることが大切であることを常に覚えておきましょう!

きちんと作業してくれるのかが不安。。。

外注化に踏み切れない方のほとんどは「私にできることを他の人もできるの?」「なんでも自分でやりたい!」と考えている傾向があるようです。

いつも忙しそうだけど結果が出てない真面目な人や、 別にさぼってないのに仕事でパンク状態の人は周りにいらっしゃると思います。

すべて自分でやった方が楽だと思うのは普通のことですが、結局のところ自分一人で出来る事の限界がきて中途半端な仕事で終わってしまう、というパターンが多いですよね。

この状況を変えられるのはあなただけです!

出品にこだわりがあるから他の人に任せることができない、と思う方は一度そのこだわりを手放してみるとよいでしょう。もっと自分にしかできないこだわりを探し見つけて、それができるようになったらまた他の人に託す、これの繰り返しです。

自分自身の成長のため、そして、周囲の人、今回の場合は外注化をすることで自分にしかできない作業の時間を作り出す事ができますよ!

外国人に外注する理由とは

外国人をおススメするのは、ズバリ「費用が安い」という点です。

多くの日本人が感じている「英語力」のレベルですが、メッセージなど文章でのやりとりは中学生で習う英語レベルで全く問題ありません。しかも最近のGoogle翻訳機能はかなり高レベル!外国人の外注さんを雇うことは、コミュニケーションよりも純粋な仕事内容で判断することができるので、とてもおすすめです。

スタッフが日本人だと、お互い日本語ができるため感情が入りやすくなってしまいませんか?

場合によれば、英語ができないぐらいがちょうどいい時もあります。ですので、英語でのやりとりが苦手な方でも最初に基本の作業マニュアルを作成してあげれば日本人の方でなくてもきちんと出品してくれますのでご安心くださいね!

upworkでリサーチや出品作業を依頼すると、よく応募してくれるのがバングラデシュやパキスタン、インドネシアの人たちで、基本真面目に作業してくれます。途中で仕事を放棄する人は少ないようですね。なぜなら、upworkもeBay同様フィードバックが極めて重要だからです。一つでも悪いフィードバックがあれば雇用主はその人がどれだけスキルがあっても雇いません。それくらいシビアです。

例えば、バングラデシュに住んでいる方が1ヶ月に使う生活費は食費、家賃や交通費などすべてをまとめても約40000円とのこと。

1出品=30円x100出品である場合、一度の仕事で3000円が手に入るなんて夢のようだ!と私が雇ったスタッフの方は言っていました。私たちにとってはかなり大変な作業でもお金のためなら頑張ります!という方にはこちらからもどんどん仕事をあげたいですよね。

一人に30ドル支払うことで作業の時間を別の仕事に使うことができる、そして、外注スタッフの生活が潤う、これはまさにお互いがWINWINの関係ですよね。

実際に外注スタッフを雇ってみよう!

これまで外注に関するマインド的な情報をお伝えしましたが、外注化の重要性を頭で理解しても実行に移さなければ本当の意味での外注化の重要性を理解したことにはつながりません。

ですので、予算を計算し、思い切って外注スタッフを雇ってみましょう!

こんな問題やあんな問題が起きたらどうしよう、と今考えてもあまり意味がありません。実際に問題が発生した時にきちんと対応すればいいのです。そうすることであなた自身も成長しますし、eBay上の売上アップにつながるはずです。

今日は飲み会の予定。。。この機会に飲み会を我慢して、その予算で出品作業をしてくれる外注スタッフを雇ってみませんか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

eBay輸出が軌道に乗り始めた時だけではなく、eBayを始めてからある程度時間がたったセラーも外注スタッフを雇うことは大切です。

面倒な出品作業を自分の代わりにしてくれるスタッフへの感謝の気持ちも忘れずに、自分にしかできない作業に時間を費やしてくださいね。

eBay輸出をさらに楽しむためにも、ぜひこの機会に外注化に取り組んでみましょう!

コメントを残す