eBay輸出 外注スタッフは雇うべき?

ebay, 出品, 外注化

eBay輸出をされている方のほとんどは副業として海外物販を運営されていらっしゃると思います。もちろん、副業だった海外物販が「本業」にシフトした、という方もいらっしゃることでしょう。

eBayビジネスを成功させるために最も重要なことは何だと思いますか?

それは「リサーチ」です。

なんとなくこの商品は売れそう、私が気に入っている商品だから売れるはず!など感覚的に商品を見定めることはとても危険な行為です。

また、自分一人でできる仕事には限界があります。

そこで多くの方が悩むのが「いつ外注スタッフを雇うべきか」「何を依頼すべきか」という2点です。

今回は外注スタッフの雇用の重要性に関してわかりやすく解説させていただきたいと思いますので、時間がなくてお困りの方や、何か特定のことに時間を費やしたい!と思っている方はぜひ参考にしてくださいね。

2つの外注タイプとは

外注には大きく分けて2通りあります。

● システムやツールに作業を外注する

● 外注スタッフを雇い、作業を外注する

いつ外注を始めるべき?

いつ外注を始めるかというのは全ての法人、個人にとって異なりますので判断が難しいところもあります。

現在の売上、利益、資金、それから自社もしくは個人のインハウスでの能力次第でアウトソースする業務、時期というのは異なってきます。なるべく早い段階でひとりビジネスから脱却するほうが結果としてビジネスが伸びてくると言えますね。

どうしても個人で起業すると、まずは自分の収入を確保しなければなりませんから、仕事を抱え込んでしまいがちになります。当然これも重要なことなのですが、そこから早い段階で他のスタッフに任せるという工程を踏まないと、ひとりビジネスからチームビジネスへの脱却をいつまで経ってもすることができません。

結果として中期的に見た時に、会社が全然伸びないということになってしまうことが多いのです。

何を外注するの?

1つ目は誰でもできるタスクの外注。

これに関しては日々のオペレーションの外注化になります。

*出品作業
*リサーチ作業
*発送作業
*メルマガやブログの記事作成作業
などなど

今まで自分がやってきた作業の外注化です。

ポイントとしては、この外注化で浮いた時間により、自分自身が新たなビジネスモデルの構築を目指したり、横展開していくためなどといった理由がある時が望ましいですね。

「今の業務をアウトソースすることにより、自分は新たな事業、新たなカテゴリーをゼロベースから構築していく時間に充てることができる。」

と思うようになってきた時は外注化してみましょう。

日々の作業だけで1日が終わってしまい、他に何もできないとなってしまう場合は、そこに経費が生まれても、任せるということをしていかなくてはなりません。

2つ目はプログラミングやデザインなど自社(自分)ではできない作業の外注です。

ビジネスをより効率よく遂行するために、自分独自の仕様にカスタマイズしたツールを作って業務改善をしたい場合は、システムの構築などを外注化することも必要です。

そういった時は外部のプログラマーにシステム開発を外注することも可能です。

また自社でデザイナーを抱えられるのがベストではありますが、経費的にもまだ苦しい場合は、プロジェクトごとに依頼できる外注デザイナーを使ってお願いするのがよいと思います。

現在では海外ではUpwork、国内でもクラウドワークスなど案件ごとにアウトソースできるインフラが整っていますので、コストダウンを図りながら、業務を外注化していくことができるとても便利な時代になりました!

長く付き合える外注さんを見つけ、持つことがビジネスを安定化させるキーとなってきます。

仕組み化をしっかりしていきましょう!

どこで外注スタッフを見つけるの?

知り合いの外注スタッフさんを紹介してもらう手段もありますが、国内の外注スタッフを雇う場合はクラウドワークスでよい人材を見つけてみてはいかがでしょうか。

eBay経験者
英語など外国語が堪能
仕事に対する姿勢
これまで請け負った仕事への評価

などをプロフィールで確認することもできます。また、募集をかける時に自己紹介文(300文字程度)を提出してもらうのもよいかもしれません。文章からその人がどのような人物なのかも見ることができますからね。

クラウドワークス以外にもランサーズ、シュフティ、ジョブハブなど、ネット上で求人できるサイトがあり、在宅でできる仕事を探している方は多数いらっしゃいます。

出品作業以外にもロゴ作成をコンペ式で募集したり、画像加工を依頼するといったことも可能ですので、
時間や人手が足りない方はまず単発の仕事を何か依頼してみると委託の流れがわかるかと思いますので一度利用してみてくださいね。

1件数円程で、より安く外注化したいときは海外SOHOさんに依頼するのも手です。

Odesk(upwork)というサイトで海外SOHOさんの募集ができるのですが、最初に依頼しやすいのは
eBayで過去に売れた実績がある商品を探してもらうことです。

求人を出すと、フィリピンやバングラデシュなどから応募が来ます。

人別に、PCや語学スキルが掲載されていますので、応募があった時点である程度絞り込むのもよいですし、
人件費が安いので、まず応募者全員に同じ業務を依頼してみて仕事ができる人、納期を守る人を残すという方法も取れます。

海外SOHOさんに仕事を依頼する場合、マニュアルは英語で作る必要がありますが
画面のキャプチャに短い英文の箇条書きでも十分伝わります。

また、彼らの中には物販に使われている日本製のツールを把握している人もいるので、ツール名を求人サイト(例:SAATS COMMERCE)に記載しておくと経験者が集まることもありますのでお試しくださいね。

SAATS Commerceはヤフオク、eBay20カ国、eBayモータースそしてAmazon.com. amazon.co.jpへの出品及び受注管理機能を搭載した国内外の主要マーケットプレイスに対応したマルチチャンネル出品受注管理システムです。

遠隔にいる外注スタッフとどうやってやりとりするの?

外注スタッフとはどのように業務連絡を取っていますか?

キャプチャー画像などを使ってメールで説明してもいいですが、考えながらいろいろ伝わるように書くとなると結構時間かかりますよね。

SKYPEでミーティングしながら画面共有しながら説明することも可能ですが、そうするとまたダラダラ長ーいミーティングになってしまう可能性もあります。外注スタッフがいる国のwifi環境が不安定なら、なおさらやりとりが難しいですよね!

なので、そういった時はYouTubeもしくはVimeoにて説明動画を作り、相手にこれを見ておいてくださいとURLを渡すようにしてみてくださいね。

これにより、動画で一方的にあなたが伝えたい内容を説明するので相手も理解力が増し、それでも質問がある場合はより具体的な質問になっているのでお互い効率がいいですよ!

外注スタッフとのやりとりがスムーズにできていないとお悩みの方はぜひこの方法を試してみてくださいね。

外注スタッフ(リモートスタッフ)の管理はどうすればいいの?

リモートスタッフの管理やアウトソーシングをうまく展開していくためには何が重要なのか一度考えてみましょう。

あなたはスタッフを信頼していますか?
マイクロマネージメントはしていませんか?

マイクロマネジメントとは、管理者である上司が部下の業務に強い監督・干渉を行うことで、一般には否定的な意味で用いられる。 マイクロマネジメントを行う管理者は、業務のあらゆる手順を監督し、意志決定の一切を部下に任せない。

事務所内にいるスタッフとリモートスタッフを平等に扱っていますか?

社内全体でそういったカルチャーを創っていかないとどうしても事務所内にいるスタッフとリモートスタッフとの間に温度感がでてきてしまいます。これは会社にとってもよくないので、基本チャットワークでスタッフ全員のスレッドを作り、常に情報共有をするのも重要ですね。

チャットワークだと絵文字も使えます。日々コミュニケーションを取っていくと段々と固い信頼感もできていきますし、言葉だけでは足りない際にはスカイプ等でミーティングしていくことも重要になります。

「従業員がサボったらどうしよう!」と思うかもしれませんが、それはスタッフにとっても不利益になることになるので、心配する必要はありません。(基本そのようなことは起きません。)

逆に雇用主のほうが音信不通になったり、今までレスポンスが早かったのにいきなり連絡が遅くなったり
するとスタッフの方も心配になると思いますので、雇用主側も気をつける必要があります。

すぐに会えないからこそ、適度な緊張感を持って仕事に取り組めますし、相手へのリスペクトも逆にできるのが「外注スタッフ」を雇うメリットだと言っても過言ではありません。

外注スタッフがすぐに辞めてしまうのはなぜ?

スタッフが直ぐに辞めてしまって困っている方はいらっしゃいますか?

外注スタッフがすぐに辞めてしまう多くの理由として、

1. 報酬の低さ
2.コミュニケーション頻度の低さ

これらの2点が考えられます。

外注スタッフに対して成果報酬型でしか支払いをしていない方もいらっしゃいますが、これはつまり「完全歩合制」で働いてもらっているということになります。

外注さんもこの仕事は自分が求めている金額を稼げない、費やした時間の割に儲からないといったことになり辞めます・・・ということになってしまいます。

ですので、まず募集時に1作業あたりどのくらいの時間がかかり、月全体としてどのくらいの金額の仕事が提供できるのかという見込み額でもいいのでちゃんと明確に示したほうが応募する方も自分の求める報酬額に満足がいく人が応募してきます。

時給計算したら時給300円しかならない!ということになれば、スタッフもより良いところを探しに行くのは当然のことですよね。

報酬金額を設定する際、「自分だったらこの条件で働くか?」と考えてみましょう!

自分が無理!と思えば、それが人が離れていく理由だと思ったらよいと思います。

今では仕事を受ける側も色々と選択肢があるという現実も直視しながら、従業員がよく辞めて困るんです
という方はこの辺を見直してみましょう。

また、コミュニケーション頻度の低さも外注スタッフが辞めてしまう原因の一つだと言えます。

外注スタッフとはしっかりと日々の挨拶も含めてコミュニケーションを取っていった方が良いと思います。

電話やスカイプでのこまめな指示やケアもとても重要になってくることを覚えておきましょう。

任せているんだから!という気持ちがあり、放ったからしにしておくとやはり外注さんもやる気が薄れていきますので、毎日は無理かもしれませんが、できる範囲でSkypeやチャットワークなどを通して外注スタッフとのやりとりも大切にしていきましょう。

外注スタッフに辞められるのも当然リスクになります。またゼロからトレーニングをしていかなければ
なりませんから。。。

現代のスタイルの働き方の象徴である「リモートワーク」。

これを成功させると場所にとらわれずに優秀な人間と仕事ができたり、コストダウンを図ることができます!

日本国内の外注スタッフがeBayにアクセスしても大丈夫?

eBayで日本国内の外注さんに出品やリサーチ作業を外注する際に、アカウントにログインしてもらってもサスペンドにならないのか?と不安に思う方もいらっしゃると思います。

結論から言うと、答えは同じ日本国内であれば、問題無いでしょう。

ただ、海外の外注に依頼して作業をしてもらう際には、日本だけではなく海外からも同時間にログインするとeBayが一旦アカウントをロックしたり、電話をかけてくださいといった表示がされることがありますので注意が必要です。

これはサスペンドではありませんのでご安心ください!

あくまでもeBay側が海外からのアカウントログインアクセスがありますがこれは大丈夫ですか?といった確認作業であるため、電話をすれば問題なくアクセスが可能となります。

ただ1つ気をつけておいていただきたいのが、作りたてのアカウントでいきなりいろんな国からアクセスしたりするのは少し警戒してやめておいたほうが良いでしょう。

eBayはIPアドレスを見ています。

現代の仕事環境は昔と異なります。いろいろな場所へ移動したり、様々なフリーWifiからアクセスしたり、フリーランスを使って働いたりする環境を考えれば、いろいろな場所からのアクセスは問題ないと思いますが、国をまたいでしまうと「一度電話してください」というメッセージが出ることもあるので覚えておくとよいでしょう。

eBayビジネスに参入したばかりの方は、最低でも最初のリミットアップ交渉に成功してから海外外注からのアクセスをするようにした方がよいですね。

外注スタッフを雇うことに不安を感じる・・・

個人でビジネスをされている方がぶつかる大きな壁の1つが「仕組み化」、つまり「外注化」です。

今まで自分が会社やバイト先に雇われることがあっても、自分で人を雇ったことがない・・・

しかも人に対して報酬を自分から支払わなければならない!

そのような不安な気持ちは大きなものだと思います。

また、「少しでも利益を残したいから外注化はもっと稼いでからしよう。」と思う方もいらっしゃると思います。

もちろん全く稼げていないのに外注化はさすがに無理ですが、結構早い段階で外注化を考えることをおすすめいたします!なぜなら、自分の作業量の限界が自分の事業の限界なのですから。

「1日に100品自分で出品して、全部顧客対応も自分でして、毎日50個の梱包&発送を自分でこなす。」

これは当然自分でやらないとオペレーションがわからないので重要なことであることは確かです。

ただやり方、仕組みがわかったら、単純作業に関してはどんどん人に任せるべきです。

単純作業を外注かしたことにより空いた時間ができますよね。その時こそあなたにしかできない作業に専念しましょう!

例えば、少しでも商品を安く仕入れるための仕入先の開拓や儲かる商品のリサーチを片っ端からしてみたり、利益に直結する作業であなたしかできない作業があります。そういったところにあなたの時間を注いだほうが売上、利益も伸びますよ。

日本中、世界中から働いてくれる人を自由に見つけることができるよになった現代。

これを使わない手はないですね!

これまで自分一人で行ってきた作業を人に任せるのが怖い、と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、自分一人でできることは限られているのです。

優秀な外注スタッフを雇ってコスト削減を目指してみませんか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

出品、梱包発送、売れる商品リサーチなどの作業を自分一人だけでこなすにはかなりの時間と労力が必要となります。

eBayビジネスを続けていくためにも単純作業は外注スタッフに頼んで、自分にしかできない仕事に時間と労力を費やしてみてはいかがでしょうか。

オンライン上で会ったこともない人を雇うことに不安を感じるのは誰もが最初に通る道ですが、適正な報酬、頻繁にスタッフとのコミュニケーションを計れば、優秀なスタッフに巡り会えるはずです。

外注スタッフと一丸となってeBayビジネスを成功させていきましょう!

コメントを残す