薄利多売のメリット、デメリットを考えてみました

お知らせ

おはようございます! SAATSの林です^^

先日からご紹介させて頂いております
杉村さんによる、薄利多売プレミアム。

杉村講師の販売実績
https://gyazo.com/b7790eaf8dda290a8fa5b46dc77e47b7

今日は薄利多売の一番のメリット、デメリット
について考えてみたいと思います。
まず薄利多売の一番のデメリットで多くの
方が思いつくのは、おそらく作業量の多さ、
労力の多さでだと思います。

通常ビジネスで考えて、少しでも単価が高い
商品を販売したほうが良いと思ってしまうのは
ある意味当たり前のことですね。

例えば純利益で30万稼ぎたいと思った場合、
1つ1万円の利益が出る商品を30個月に販売
すれば利益30万ということになります。

利益が出る商品が見つけられて、スムーズに
売れればというところはありますが、
労力的には月に30個、つまり1日1つの
販売、発送でこれが達成できるという
ことになります。

これなできるかも!と思えますよね。

これを1個販売して300円の利益の場合、
1000個販売する必要があり、1日に
約33個発送する必要がでてきます。

これは普通に考えて多くの方が1つ1万円
の商品を30個売りたいと思ってしまうこと
は当たり前ですね。

そう、単純に考えて薄利多売は
重労働になりがちなことです。

単純計算でいくなら、1個1万円
儲かる商品を販売していくほうが効率
よく稼げていけるわけです。

あとはやはり実際に多くの商品を発送するため、
スタッフは外注勤務が難しく、実際に
事務所まで働きに来てくれるスタッフを
雇用し、運営していくことが必ずしもでは
ありませんが、好ましいです。

この状況を作れないひとはいらっしゃるかもですね。

じゃあ薄利多売のメリットは何なのか。

では次に下記のデータを見てみましょう。
https://gyazo.com/25adede04a9f328de97d416f80248d04

これは直近30日間の日本人が販売した
Japanというキーワードの価格帯ごとの
割合です。

これを見るとお分かりになるように、
いかに$50以下の低価格の商品というのは
$50以上の商品と比較してもガンガン
売れているということがおわかりになる
でしょう。

やはり安い商品のほうが消費者として
買いやすいということですね。

いくら1個1万円を30個売れれば30万じゃん
と頭では簡単に計算できても、現実的には
ライバルも同じようにガンガンあなたと同じ
商品を出品してくるわけで、値下げ合戦になり
なかなか予定通りに1個10000円儲かる商品が
ガンガン売れていくということにはなりにくいです。

薄利多売のメリットは売れる頻度が圧倒的に
単価が高い商品と比較して多いということです。

やはり売れるとモチベーション湧きますよね。

労力の関係から、なかなか挑戦したい
人が少ないため、ライバルの数が圧倒的に
少なくなります。

よく、1日1個も売れないです。2~3日に1個
ぐらいしか売れません。と嘆く人もいます。
そう、売れないと単純にモチベーションが
下がります。

それが毎日数十個、数百個と売れていたらどうでしょう。

やはり売上が立つと嬉しいのでモチベーション
が高くなります。

薄利多売は利益は低くても利益率は高いケースが多いです。
100円で仕入れたものを$5.00とかですね。

それから顧客との接触頻度が高くなります。
多くのバイヤーがあなたのストアに買い物に来てくれる
ようになります。

1日100個販売していく中に、1つ1万円の利益の商品も
ポツンと売れていったりします。

単純にお客さんが多くお店に来てくれたら、
いろいろと戦略的にできることも増えてきますよね。

薄利多売の出品がが大きな集客力を持ってくれるために、
より高い商品が売れやすくなるというメリットがあります。

毎日淡々と薄利多売商品がガッツリ売れ、日々ポツポツと
利益額の高い商品も売れていくようになり、全体的な売上、
利益が更に伸びていく。

正直売れないときはなかなかできなかったのが、
毎日ガンガン売れ、顧客接触頻度が増えてくると、
顧客リストが増えてきます。

すると、そこから直接色々とオファーしてみたりと
またいろんな戦略が取れるようになってきます。

最初に顧客が買いやすい単価の低い商品を販売し、
ザイオン効果でだんだんと信頼を確立していきながら、
より単価、利益額の高い商品もその顧客にアップセル
していくことができるようになれば薄利多売も
十分活きてきます。

初めてのお客さんに販売するより、既存のお客さんに
新しいものを購入してもらうほうがずっと販売障壁が
低いのはおわかりになると思います。

薄利多売の最大のメリットは、毎日売れるという
ことですね。

無在庫販売などで売れない状況から売れるように
頭抱えて考えるよりも、

薄利多売でも毎日ガンガン売れているほうが、より
いろんな戦略を考えていきやすいですよね。

毎日売れ、顧客と接触できることにより、そこから
単価を上げていく努力をすることにより、やり方に
よってはいくらでも単価を上げていくことができる
と思います。

杉村さんはそんな販売の仕方のスペシャリストです。

以上、薄利多売のメリット、デメリットに
ついて考えてみました。

杉村講師による薄利多売プレミアム
2018年9月17日~31日まで!
http://bit.ly/2OiBVCE 

それでは今日も良い1日をお過ごしくださいね^^

━SAATS NEWS━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

eBay, 頭の動きでショッピング
http://saats.jp/jpn/20180918/

eBayクーポンプロモまた問題?!
http://saats.jp/jpn/article20180917/

Jack Ma氏、教育界へ戻る?!
http://saats.jp/jpn/article20180916/

Uber,輸送業の Amazonを目指す
http://saats.jp/jpn/article20180915/

Amazonの独走を阻めるか
http://saats.jp/jpn/article20180909/

━SAATS NEWS 本日のピックアップ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【Walmart, Kioskを拡大テスト中】

Walmartは、オンライン・グローサリー販売の
店舗ピックアップに、無人kioskを
テストしているが、これを拡大し,
第二バージョンのkioskをテキサス州シャーマンの
スーパーセンターに導入した。

カスタマーがオンラインでグローサリーを注文すると、
店舗の社員が商品をピックアップ及び梱包して、
11フィートx127フィート(3.3mx38.1m)の大きさの
kioskの容器に入れる。カスタマーは店舗に行き、
kioskのスキャナーで、Walmartからメールで送られてくる
バーコードをスキャンすると、数秒で商品が出て来るようになっている。

kioskは冷凍冷蔵により、食料品の鮮度を保っている。

同社は同様なkioskをオクラホマで昨年からテストを始め、
最初のkioskは同時に2人のカスタマーしか扱えなかったが、
今回の分は5人カスタマーを同時に扱える。

━━eBay 取引例文━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本語】

連絡有難う。
私もこの商品が作られた年代をはっきり知らないので調べてみたら、
あなたが質問をくれたように、推定で@@以前に作られた物であると、
書かれていました。
参考までにお知らせします。
宜しく
————————————————-

【英 語】

Thank you for contacting me.
I didn’t know what manufacturing year of this item was made
so I went over it and it said that presumably it was made
before @@ as you asked the question.
This is for your information.
Thank you.
━━eBayアフィリエイトツール Vividコーナー━━━━━━━━━━━━

eBayにはeBay Partner Networkというアフィリエイト
システムがあるのをご存知ですか?

あなた自信が他のセラーの出品をあなたのソーシャルメディア
で紹介してもいいですし、自分自身の出品をソーシャルメディア
で紹介し、そのアフィリエイトリンク経由でeBayで出品が売れると
あなたにアフィリエイト報酬が支払われます。

そんなeBayアフィリエイトマーケティングをもっと
簡単にできるマーケティングツール、Vividを開発しました。

ぜひ利用してみてください。

Vivid
https://www.saatsvivid.com

使い方マニュアルはこちら
https://www.saatsvivid.com/img/SAATS_Vivid_PDF.pdf

━━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1. せっかく秋めいた気温になってきたのに
最近曇り空や雨が多いですね。

秋晴れが続けばいいのになあ。

2. eBay書籍をを発売しました。

初めての方でもこの1冊で始められるように
なっていますのでぜひ読んでみてください☆

http://goo.gl/szeZr6

3. SAATSメルマガの独自配信もしています。
HTML版形式にてメルマガを受信したい場合は
こちらからご登録いただければと思います。

SAATS独自配信メルマガご登録はこちら
http://goo.gl/I6fOFk

4. インフォトップアフィリエイターログインページ
https://www.infotop.jp/afi/auth/login

ログイン後、「SAATS」と商品検索してください^^

SAATSベーシックプランの詳細はこちら
http://www.saats.jp/join

━━発行者情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガタイトル】eBay入門講座【SAATS】海外取引も簡単安心!日本語解説
【発行者】株式会社SAATS
【発行人】林一馬
【住 所】東京都渋谷区宇田川町3-10 いちごフィエスタ渋谷 9F
【メール】info★saats.jp  ★を@に変更して下さい。

━━SAATS提供サービス & メディア━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【SAATSオフィシャルサイト】 http://www.saats.jp/
【SAATSオフィシャルFacebook】 http://www.500rpm.jp/Facebook.html
【SAATSオフィシャルTwitter】 http://twitter.com/saats_jp
【SAATSオフィシャルブログ】 http://saatsmedia.com
【eBayサポートサービス・SAATS】 http://saats-sns.net
【SAATSコマース出品ツール】http://www.saats.jp/join/saatscommerce/
【SAATS Vividマーケティングツール】https://www.saatsvivid.com/