サッツメルマガ

1+1=2以上になるビジネスをしてきただけ

new_スクリーンショット 2016-05-11 16

おはようございます^^ SAATSの林です^^

今回のインバウンドビジネスセミナーは
動画配信を後日して頂けますか?という
質問を多く頂きました。

今回のインバウンドビジネスセミナーは
後日動画の配信等はいたしませんので、
完全にセミナー会場のみ講演を受けられます。
予めご了承ください。

先日から5日連続で会食しているため、
さすがに疲れました。

明日からはしばらく何も入れない予定ですw

さて、一昨日は私のカナダ留学時代の
カナダ人の友人が日本に旅行に来ていて、
残りの2日間で私と会いました。

カナダからの友人
http://www.saats.jp/imagestore/20160511025855.png

私が19歳の時に初めて彼とは会ったので、もう
かれこれ18年の付き合いで、最後に会った
のは私がTerapeakに出向いた2012年だった
のでかれこれ4年ぶりの再会です。

最後に会ったのがバンクーバー。そして
先日東京で会いました。

久しぶりに仕事とは別のカナダの思い出話
に花が咲きました^^

彼はバンクーバーで車の保険を販売している
人で、めちゃめちゃ朝8時から夜22時ぐらい
まで働いている方です。

完全に労働収入のみで毎日朝から夜まで
頑張っています。

不動産を購入したくても、バンクーバーでは
ここ15年で不動価格は3,4倍に跳ね上がり、
冬季バンクーバーオリンピック時の都市開発
の一環のスカイトレインというモノレール開発費
等で市民の負担も増え、バンクーバーでは
いろいろと所得税やその他税金が上がり、
物価も高くなっており、彼は月に$7000稼ぐも、
手取りが$4800、いろいろ家賃や光熱費を
差し引くと月に貯められるお金は$1000ぐらいだ
と言っていました。

今後も自転車操業的感じで、生活は楽にならない。

当然彼はカナダ時代の貧乏な私を知っています
ので、どうやって10年ちょっとで自分の会社を
持ち、収入を上げるステージまで来れたのか?
お前は何をうまくやったと思うか?

と聞かれました。

彼にはインターネットを使ってビジネスを
することを今までしてこなかったんですね。

私はインターネットビジネスをずっと
やってきたからだよと答えました。

私が常に考えているのは、金なし、人脈なし、
スキルなしの私はリソースも限られているので
1+1=2にしかならないビジネスはやらないと
決めていました。

1+1が10や100に化けるポテンシャルがあるような、
レバレッジが効くビジネスをここ10年間やって
きたつもりです。

eBay販売にしても、どこにいても世界中の
どこの国の人にも商品を販売できますよね。

これってビジネス商圏という意味でレバレッジ
が効いています。

日本のどこにいても、世界中の顧客に商品を
販売できますしね。

彼の場合車でクライエントの会社や家まで
会いに行くので基本ビジネス商圏は彼が
行ける範囲ということになります。

eBayにせよ、Terapeakの運営にせよ、
SAATSの運営にせよ、なるべく1つの
作り上げた商品やビジネスモデルで日本中、
世界中の顧客に商品やサービスを提供できる
ようなモノに特化してビジネス化してきました。

これがスモールチームで業績を伸ばして
いけた理由だと伝えました。

そして稼いだお金は基本的にどんどん
ビジネスに再投資も積極的にしてきました。

損したお金も多いですが、早く動いてきた
ため、先行者利益を得たビジネスもあります。

彼にもインターネットビジネスはしたほうが
いいよとアドバイスしました。

そうすると、最初は1+1=2のようであっても、
3年、5年、8年、10年と継続していくと、
段々とレバレッジが効き始め、収益が安定してきます。

そしてネットビジネスの良い所は、仕組み化が
し易いところです。自分が率先して最初は
ビジネスを組み立て、育ってきたらスタッフに
任せていく。これがやりやすいので

1つのビジネスモデルが衰退しても、新たに作った
キャッシュポイントで不足分を補うことができる
ようになったりします。

今後もずる賢く、戦略的にビジネスに取り組んで
行きたいと思います!

あなたの人生も物販だけで稼ぐということが
ゴールではないはずです。

キャッシュポイントを分散させ、より収入を
安定させたい。それは必ず思っていることだと
思います。

今回のインバウンドビジネスセミナーは
そういった人にはぜひ参加していただきたいですね!

インバウンドビジネスセミナーのお申し込みはこちら
http://goo.gl/sZHTtj

それでは今日も良い1日をお過ごしくださいね☆

━SAATS NEWS━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2016年5月11日】World First, 日本円サービス開始! : その他
http://www.saats.jp/saats_portal/World_First日本円サービス開始.xhtml

【2016年5月10日】Atlas Airと提携で貨物機リース! : Amazon
http://www.saats.jp/saats_portal/Atlas_Airと提携で貨物機リース.xhtml

【2016年5月9日】NJ, 新フルフィルメントセンター! : Amazon
http://www.saats.jp/saats_portal/NJ_新フルフィルメントセンター.xhtml

【2016月5月8日】レストラン出前サービス拡大! : Amazon
http://www.saats.jp/saats_portal/レストラン出前サービス拡大.xhtml

【2016年5月7日】パスワードの脅威! : その他
http://www.saats.jp/saats_portal/パスワードの脅威.xhtml

━SAATS NEWS 本日のピックアップ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ビジネス活用コンタクトボタンテスト!】

Instagramはフォトシェアネットワークをもっと
ビジネス活用される実験し、広告配信によって
ブランドページに役立つようにしている。

Instagramのユーザープロフィールのページに
「コンタクト」ボタンが追加され、少数の
ユーザー向けに実験的に「コンタクト」ボタンを
使えるようにしていることを同社は認めていると
TechCrunchが確認している。

Instagram は昨年9月に広告配信をスタートしており、
ブランドやスモールビジネスのInstagram活用事例も
だいぶ増えたが、その投稿を見たユーザーとのやりとりは
「いいね」のハートマークを押したり、コメントを
投稿するといった方法が中心だ。

テスト中の「コンタクト」ボタンを正式に追加されれば、
ビジネスユーザーにとっての活用方法が大きく飛躍することになる。

現在テスト中の機能は、プロフィール画面の上部に
表示された「コンタクト」ボタンを押すと、
「行き方を見る」「メールをする」といったボタンが
表示されるようになっている。

ショップやレストランであれば「行き方を見る」
といった機能は、ユーザーをリアル店舗に
引き込むのに大きな影響力をもたらすだろう。

こうした広告主を惹きつけるプラットフォーム
にできるかは重要なポイントだ。

━━eBay 取引例文━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本語】

ご連絡ありがとうございます。

私達の商品は全て、追跡番号を発行しておりますので、
サイト上で、確認することが出来ます。

ご購入の検討をしていただければと思います。

その他、何かご不明点などございましたら、
お気軽にご連絡下さいませ。

————————————————-

  ↓

【英 語】

Thank you for contacting me.
We issue tracking numbers to all our products, 
so you can confirm on the site.
If you have any other questions, 
please feel free to contact me.

━━Terapeakコーナー━━━━━━━━━━━━━━━

オフィシャルブログ: http://ameblo.jp/terapeak/

海外で商品を販売するには、Terapeakの提供する
商品データは非常に重要だと言えます。

世界最大オークションマーケットプレイス、eBayの
唯一の市場分析ツール、Terapeakはあなたの
eBay, Amazon販売へのナビゲーションの役割を果たし、
どんな商品がいくらで、どのくらいの市場規模でとりひき
されているのかがひと目でわかります。

あなたは市場の大きさを知らずにビジネスを展開できますか?

データに基づいて確実にビジネス戦略を
立てて頑張っていきましょう!

http://goo.gl/35KjEU

━━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1. 友人がカナダからお土産で持ってきてくれた
メープルクッキー、メープルシロップ、チョコレート
が懐かしい味で本当に美味しかったです^^

久しぶりにバンクーバーの思い出話に花が咲きました☆

サッツ・メルマガ

6年間運用。読者数3万人。
eBay, Amazon,その他eコマースビジネスに役立つ最新情報、又airbnbを始めとするインバウンドビジネスに関連した情報、そして起業に関する情報など日刊朝5時30分にお届けします。


無料!新規登録はこちら

コメントを残す

×