初心者でも「5分」で出来るアマゾンマーケットプレイスの出品方法

Amazon, 出品

家に眠っている不用品がたくさんある時、あなたならどうしますか?

*リサイクルショップに持って行く
*eBayで販売する
*メルカリで販売する

などのオプションがありますが、あなたが売りたい商品によりますが、今流行りのメルカリではなくAmazonで売った方が儲かる場合もありますよね。

今回は初心者でも簡単に5分で出品できる方法をご紹介させていただきたいと思いますので、Amazonビジネスの参入をご検討の方は特に参考にしてくださいね。

まずはアカウント設定から

出品用アカウントには2つの種類があります。

大口が月額固定で4900円かかりますが、小口は0円。ただし1件売れるごとに成約料100円が発生するため49個以上売れそうならなら大口のほうがお得と言えます。

小口アカウント設定完了時に、アカウント確認料として1円が出品者様のクレジットカードに請求されますので覚えておきましょう。

また、小口は既にAmazon内で販売されている商品しか販売できませんが、大口はAmazonに掲載されていない商品も登録できるなどいろいろメリットがありますので、将来的に大口アカウントに変更するのもよいかもしれませんね。

注意:現在、小口出品から大口出品へのアップグレードを一時的に停止しているそうですので、今後Amazon.co.jpに掲載されていない商品を出品することが決定している場合は大口アカウントを開設することをお勧めいたします。

  大口出品サービス 小口出品サービス
月間登録料 4900円(3ヶ月間無料) 0円
基本成約料(成約商品1点につき100円) O
Amazon.co.jpにない商品の登録 O
出品形態 出店 出品
一括出品ツール O
注文管理レポート O
出品者独自の配送料金・お届日時指定の設定 O
購入者へ提供可能な決済方法 クレジットカード
Amazonギフト券
Amazonショッピングカード
コンビニ決済
代金引換
Edy払い
クレジットカード
Amazonギフト券
Amazonショッピングカード
出品できるカテゴリー 今すぐ出品が可能
書籍/文房具・オフィス用品/ミュージック/ホーム&キッチン/ビデオ/DIY・工具・車用品/DVD/おもちゃ&ホビー/PCソフト/スポーツ&アウトドア/TVゲーム/ベビー&マタニティ/エレクトロニクス/楽器
出品許可が必要
時計/ヘルス&ビューティ/アパレル、シューズ、バッグ/コスメ/ジュエリー/食品&飲料/ペット用品
今すぐ出品が可能
書籍/文房具・オフィス用品/ミュージック/ホーム&キッチン/ビデオ/DIY・工具・車用品/DVD/おもちゃ&ホビー/PCソフト/スポーツ&アウトドア/TVゲーム/ベビー&マタニティ/エレクトロニクス/楽器 

また、大口と小口の違いで大口は特定商取引法の表記が義務付けられています。

f:id:photoblg:20160706231140p:plain

小口の場合は屋号もしくは個人名の出品者情報が表示されます。

f:id:photoblg:20160706231451p:plain

とりあえず大量に売る予定がないという方は、小口でスタートしましょう。

小口の場合は該当商品ページから「マーケットプレイスに出品」もしくはアプリからそのまま販売することができます。

販売手数料

販売手数料は商品の種類に異なり8〜45%。メルカリの一律10%も高いと思いましたが結構取られますね。

  • 書籍、雑誌、その他出版物 15%
  • エレクトロニクス商品 8%
  • カメラ 8% × パソコン・周辺機器商品 8%
  • アクセサリー商品 10%または50円のいずれか高い方
  • Kindleアクセサリ 45%
  • 楽器商品 8%
  • ヘルス&ビューティー商品 10%
  • コスメ商品 20%
  • ミュージック 15%
  • スポーツ&アウトドア諸湯品 10%
  • おもちゃ&ホビー商品 10%
  • カー&バイク用品 10% × TVゲーム商品 15% × PCソフト商品 15%

その他は以下を参照してください。

Amazon出品(出店)サービス | 料金プラン

カテゴリ手数料

メディア商品(本、ミュージック、ビデオ・DVD)は、販売手数料の他にカテゴリー成約料がかかりますのでご注意ください。

  • 書籍 60円
  • ミュージック 140円
  • DVD 140円
  • ビデオ(VHS) 30円

Amazonはユーザーが多いので売れやすいという反面手数料は結構かかります。手数料も考慮した金額を設定しましょう。

小口アカウントの開設方法

1.あなたのAmazonのアカウントにログインします。

2.正式名称・販売業者名を入力します。出品契約にチェックを入れます。

次に進むをクリックしてください。

3.クレジットカードや出品者の情報などを入力し、保存して次に進むをクリックします。なお、出品者の情報はスキップすることもできます。

4.本人確認をするため、電話またはSMSでワンタイムコードを入手します。

5.ID認証が完了すると、以下の画面に移動し、出品作業を開始することができます。

アカウントを設定した時のクレジットカードや出品者の情報は上記画面上からも変更が可能ですのでご安心くださいね。

出品用アカウント登録の際に銀行口座情報を登録されていない場合は、出品者情報ページから登録してください。売上金の決済に必要になります。

商品の売上金は、銀行口座に振り込まれる前に14日間留保されます。あらかじめご了承ください。

高く売れる商品と売れる商品の見分け方

商品の相場チェックしよう!

まず中古の相場を知るために商品ページの中古の金額をチェックします。

このDVDの場合は1900〜3200円で販売されています。商品の状態にもよりますがここの最低価格が高いものはある程度高く売ることが出来る商品です。

安いものだと1円〜のものがありますので、このような商品は選ばないようにしましょう。

商品価格と売れるかどうかチェックしよう

どんなに高い価格設定をしても売れなければ意味がありませんよね。今回は「モノレート」というサイトで中古価格の推移と売れるかどうかのチェックをします。

一番上のグラフでは価格推移がわかります。

 

注目すべきはランキングのグラフです。

Amazonでは商品が売れるとランキングが変動するアルゴリズムがあるようで、ランキングが上がっている(下に下がっている)時は商品が売れているようです。

つまり一定の周期で変動しているものは売れる商品と言えます。

逆に上記のようにガタガタが少ないものはなかなか売れないかもしれません。

5分で完了!アプリで出品

出品はアプリがとても簡単ですので、ぜひAmazonのアプリをダウンロードしてください。

1.まず、アプリを立ち上げます。

2.「スキャン」をするとカメラが起動します。

3.バーコードをかざしてください。

商品情報が表示されます。

画面をスクロールダウンし、「マーケットプレイスから出品する」をクリックすると最低価格ー手数料=純利益が表示されます。タップするとその内訳を見ることができます。

最低価格185円+配送料350円(出品者がもらえる手数料)=535円ー手数料268円=純利益267円。

ここから配送料金が引かれます。

日本郵便のゆうメールで150g以下なら190円です。

この値段なら77円しか残らないため、もう少し商品価格を高くする、もしくは売らないかという判断が必要となります。小口出品では、Amazonのカタログ上の情報にお取り扱いの商品情報を照合して簡単に出品することができます。

出品の手順(PCから)

商品を出品するには、以下の手順に沿って進めてください。すでに出品用アカウントをお持ちの場合は、こちらから出品用アカウントにアクセスできます。出品後の取引の流れについて詳しくは出品ガイドをご覧ください。

1.まずは出品したい商品(*)をAmazon.co.jpで検索し、商品詳細ページを開きます
*小口出品サービスでは出品できる商品のカテゴリーが限られています。 

  1. 商品を検索

    2.商品詳細ページの右側にある「マーケットプレイスに出品する」をクリックし、次のページへ進みます。

    マーケットプレイスに出品する

    3.Amazon.co.jpにサインイン後、商品のコンディションや在庫数、価格などの情報を入力・選択し、「次へ」をクリックします。

    出品情報入力

    4.入力した情報を確認し、「今すぐ出品」をクリックすれば出品が完了します。
    今すぐ出品

発送手続き

商品が売れるとアプリに通知、登録Eメールに連絡が入ります。配送先など必要な情報がアプリから閲覧可能になります。発送には納品書を添付する必要があります。Amazon seller centralから納品書の印刷は可能ですが、PCからしか出来ないようです。(アプリには項目がないようです)

印刷した納品書は発送先と切り離して商品と同梱、発送します。

発送が完了したら、納品書を印刷した画面にある「出荷通知を送信」から出荷日、発送方法、トラッキングコードなどを通知しましょう。

商品の仕入れ

新品の商品を安く売っている場合ってどうしているのか気になったことはありませんか?

実は商品仕入れサイトや卸専門サイトというのがあり、そういうところから商品を購入して転売することができます。

その場合重要になるのが「品揃え」ですね。

商品点数25万点以上のなかから選べるTopSellerは無料会員登録でどんな商品があるかチェックすることができますので利用してみるのもよいでしょう。

TopSellerbyMOSHIMO

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最初のアカウント設定やアプリのインストールなどの準備が終わればバーコードをスキャンするだけで簡単に商品を出品することができます。

商品が多くなると発送手続きの手間が非常にかかるようになりますので、コンスタントに売れそうな商品を取り扱う場合はFBA(フルフィルメント by Amazon)の活用も視野に入れていくとよいでしょう。

Open modal