eBay輸出でリピーターを効果的に獲得できる6つのポイント

ebay

eBayは商品を売るだけではなく、世界中の人たちとのコミュニケーションも図れる素晴らしいプラットフォームです。

これを有効活用しないのはもったいないことですよね!

よいバイヤーさん、自分のライフスタイルや考え方に近いバイヤーさんなど意気投合する方に出会えたら、「長期的なビジネス」の可能性をあなた自身で創り出していきましょう。

今回はeBay輸出を通してリピーターの獲得方法を6つのポイントに分けてわかりやすく解説させていただきたいと思いますので今後のためにぜひ参考にしてくださいね。

多くのセラーの中から自分を選んでくれたことに感謝!

「あなたと同じ商品が複数出品されていたのにバイヤーはあなたの商品を選んでくれた。」

これは本当にありがたいことですよね!

他のセラーと同じような価格設定、発送方法、でもバイヤーはあなたから購入することに決めてくれたのですから、このご縁を無駄にしてはなりません。

よりよいサービスを提供するためにもこの機会にあなたのリピーター客になってもらえるようにいろいろな作戦を仕掛けてみましょう。

直接メールを送る

eBayの決済方法はPayPalです。そのため、バイヤーのPayPal登録アドレスを入手することができます。

直接メールを送るのは相手に迷惑じゃないか?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、今後の取引だけの内容でなければ問題ありません。

メールの内容は以下の6つに分けることができます。

  1. 商品購入時
  2. 支払いを受け取った時
  3. 商品発送日連絡
  4. 商品発送時
  5. 商品が到着したころ
  6. 商品が届いて1週間後

商品購入時のメールの内容は購入のお礼とまた発送の際に連絡をしますよ、といった内容です。

支払いを受け取った時のメールは「支払いを受け取りました。また、発送の際は連絡します」というものですが、ほとんどのバイヤーは購入と同時に支払いをしてくれることが多いので、1.のメールは送らずに2.支払いを受け取った時にメールを送るとよいでしょう。

支払いを受け取ってから発送が1~2日であれば商品の発送の際にメールを出しますが、発送が支払いから3日以上かかる場合には発送予定日を連絡してください。無在庫商品を販売されている方はおそらくハンドリングタイムを5日間くらいにに設定していると思いますが、場合によっては発送がギリギリになる時もありますよね。

そのような時も事前にきちんと発送予定日を連絡しておけばクレーム防止につながります。

バイヤーも発送予定日の連絡があるとやはり安心するのか、この発送予定日のメールにはありがとうといった返信が来ることが多いです。

商品を発送した日にもメールを送ります。その際、利用した発送方法と追跡番号、そして追跡番号で荷物の所在が確認できるHPのURLも一緒に伝えましょう。

商品が到着した頃、つまり、郵便の追跡でいえば相手の国に入ったころメールを送ります。
内容としては、追跡を確認したところあなたの国に荷物が届いたのでもう少しで届きますよ。
といったものです。このメールでお客さまにあなたの荷物が無事に届くまで見ていますというアピールになりますし、不在や持ち戻り等も早くに対応ができるようになります。

少し手間ではあるのですが、国際郵便マイページでは送った荷物が相手国に入った時にメールを送ってくれるシステムがあるのでそちらを利用すれば、メールのタイミングを逃しづらくなります。

そして商品が無事に届いた1週間ごろに商品の具合はどうですか?という内容のメールを送ります。

その際、以下のような質問も添えてみてくださいね。

・あなたが重要に思うサービスは何ですか?
(商品のきれいさ、到着の早さ、梱包の方法、値段等)

・日本の商品で気になっているものはありますか?

です。

この質問の答えがそのお客さまの情報となってよりきめ細かいサービスが出来るようになりますのでぜひ実行してみてくださいね。

英語でこれらのメッセージを作成するのが面倒・・・

と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、メールの文章を考えるのが大変なのは最初のうちだけです。一度メッセージ内容を作成したらアレンジができるようにテンプレートで保存しておきましょう。

また、SAATS BASICではeBayに関する質問やトラブルなどが起きた時のアドバイスをするだけではなく、TOEIC900点以上を持っている翻訳スタッフによる翻訳サポートも提供しておりますので、SAATS BASICの利用もこの機会にご検討ください。

ちなみに最後の商品到着1週間後に送るメールですが何度も買ってくれるお客さまには質問がかぶらないように質問の内容は変更しましょう。

すこし面倒に感じるかもしれませんが、どの質問を誰にしたかをきちんとメモをしておく必要があります。すべての顧客を把握しておくのがベストではありますが現実的ではありませんね。

発送時におまけを入れる

商品を発送する際に一緒に入れます。

おまけはお茶やお菓子、折り紙などあまり重くないもの、がさばらないものを選ぶとよいでしょう。日本のお菓子は海外にいるバイヤーにとても人気があります。

おまけで入れておいたお菓子を買いたい!というリクエストが来ることもあります。ただ、お菓子などを買う費用が発生しますので、おまけとして何を入れたいのかを考える時はその費用や送料のことも念頭に置いておく必要があります。

手紙を同封する

商品を送る際に同封します。あなたののショップの方針と自己紹介を手紙に書くとよいでしょう。手紙は直筆で!と言われていますが、直筆は本当に大変で地道な作業です。すべてを直筆にするのではなく、感謝の気持ちを伝える部分と名前の部分以外はパソコンでメッセージを作成するとよいでしょう。

何度も購入してくれるリピーター客にはあなたが住んでいる場所やあなた自身の写真、お客様が興味のありそうな写真も同封すると喜ばれますよ。

ポイントカードを送る

今回の購入で1個ポイントが貯まりましたよ、あと2個ポイントを貯めたら豪華商品を送ります!などのような少し変わったキャンペーンもしてみるのもよい作戦だと思います。

あと2個ポイントを貯めたらどんな商品がもらえるのだろう、とワクワクしてもらい、あなたから次の商品を購入してもらう、とてもいい流れになると思います。

ポイントが3個貯まったらこんな商品がもらえるよ!とサンプル写真を送るのもよいかもしれませんね。

eBayストアのチラシを同封する

手作り感満載のチラシを送ることでリピーター客を獲得できる可能性が高まります。バイヤーが興味を持ちそうな商品を数品チラシに載せてみましょう。

少し待てば今気になっている商品が安くなる、と一目で分かればあなたのお店からまた購入する確率がグンと上がりますので、ぜひシーズン毎の割引セールなどに関するチラシも作成してみてくださいね。チラシの宣伝効果はかなり期待できると思います。

クリスマスなど季節のご挨拶

できれば購入してくれたバイヤーさん全員に送りましょう。クリスマスカードも良いのですが、年賀状は日本にしかない風習ですのでぜひ年賀状を送ってみてください。きっと喜ばれますよ!

しかし、メッセージを書く時間や年賀状などを買う費用を考えると、やはり高額商品を購入してくれたバイヤーや何度も商品を購入してくれているバイヤーに送るのが現実的かもしれませんね。

出品から発送まですべての作業をひとりで行っている方は年賀状やクリスマスカードを直筆で送るのは少し難しいかもしれませんが、その場合は無料で送れるeカードをお客様に送ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

せっかくあなたから商品を購入してくれたのですから、そのご縁を大切にし、購入してくれた方に感謝しながら、今後の取引に繋げていきたいものですね。

ここで気をつけなくてはならないことがあります。それは、メッセージを送る時にeBay上、または直接取引に関する内容のメッセージだけを送りつけない!ということ。

相手も私たちと同じ人間です。

リピーター客になってもらうため、そして、お互いが気持ちよく取引を続けていくために、常に相手を思いやる態度を示す必要があります。

バイヤーの中には直接メッセージを送らないで欲しい、というリクエストを送ってくる場合もあります。そのようなメッセージをもらった時もきちんと対応しましょう。

今回ご紹介したリピーター客の獲得方法以外にもあなたにしかできないことがあるはずです。楽しみながらリピーター客を増やしていけるといいですね。

今後もeBay輸出を楽しんでいきましょう!

コメントを残す