eBay輸入 eBay落札時に起こる可能性が高いトラブルとその対処法

ebay, トラブル

eBay上で欲しい商品が見つかった!とウキウキ気分でいられるのも束の間。

落札したのにセラーからインボイスが届かない!
セラーから届いたインボイスの金額が間違っている!

など商品落札後にトラブルを経験したことはありませんか?

もしくは、eBayビジネスに参入したばかりの方でどのようなトラブルが想定できるのか事前に知りたい!と思う方も多いはず。

eBayにはいろいろなバイヤーやセラーが存在します。

今回は実際に起きた事例を紹介しながら効果的な対策方法も解説させていただきたいと思います。ぜひ参考にしてくださいね。

eBayにはこんなトラブルの可能性が潜んでる!?

早速ですが、実際に起きたトラブルとその対応方法を詳しく解説させていただきます。

落札したのに出品者からインボイス(請求書)が届かない

国内のビジネスであればこんなことはないのに!と気を揉む方もいらっしゃるかもしれませんが、eBayビジネスはあくまでも海外セラーとのビジネスです。日本でなら、日本人なら、という先入観を持たずに、セラーの性格や先方のお国柄なども関係してくることを念頭に起きながらeBayビジネスを楽しみましょう。

さて、落札したのにセラーからインボイスが届かない場合ですが、この場合は出品者(セラー)へインボイスを送ってくれるように連絡を取りましょう。

My eBayの「All Buying」→「Won」で落札商品の右側のプルダウンメニュー「Contact Seller」、または落札した商品の「Contact seller」か「Ask seller a question」から出品者(セラー)へメッセージを送ります。
出品ページへ送料が明記してある場合はインボイスを送らないセラーも中にはいるようです。 

出品者からのインボイスに書かれていた金額が間違っている!


この場合も上記と同じ方法で、セラーへメールをして、金額が間違っている事実を伝えましょう。セラーは新しいインボイスを送るか、請求金額が多かった場合はその金額分を引く、もしくは金額が少なかった場合は足して送金して欲しいと連絡をしてくると思いますので、セラーが送ってきたインボイスの内容をきちんと確認し、インボイスに従って支払うことをおすすめいたします。

出品者からのインボイスに書かれている送料があまりにも高い・・・


事前に送料を確認していた、あるいは出品ページへ送料が明記されていた場合はこのようなことは起きないと思います。

しかし、インボイスが届いてその送料の高さに驚いた!という経験をするバイヤーもいらっしゃるようです。

このような場合は、自分が送料が高いと感じる根拠をもとにその旨をセラーに伝えてください。例えば送料が掲載されているウェブサイトのURLを提示して高すぎることを伝える、あまりにも理不尽に高い送料を請求されて納得できない、減額もされない時は、キャンセルを依頼するか、eBayのカスタマーサポートへ相談してみるのも良いでしょう。

ただ、それをすることで解決されるとは限りませんが、何かよい解決策が出てくるかもしれません。

eBayで商品を購入・入札する前に送料は事前にしっかりと確認しておくことがとても重要です!

支払いを済ませたのに落札商品が届かない!

SALや普通便のAirMail(つまり日本のEMSにあたる発送方法以外の発送)で送られた場合、届くのに1ヵ月くらいはかかることがあります。長い時ですと2ヵ月ほどかかることもあります。
1ヵ月程たっても商品が届かない場合はセラーに一度連絡を入れてみてください。

発送中に紛失などの事故により届かない場合も考えられますし、もしかしたらセラーが発送を忘れていた可能性もあります。または、たまたま悪いセラーに当たってしまい、商品を発送していないのに発送したと言っているだけかもしれません。

こういう事態は絶対に避けたいですよね。

その場合は送料が少し高くなりますが、保険付きで商品を送ってもらうのがベストです。

落札品が複数の小包で送られたはずが1個だけしか届いていない・・・


SALや普通便のAirMail(つまり日本のEMSにあたる発送方法以外の発送)で送られた場合、複数個の小包を同時に発送しても届く日にちがバラバラということはよくあることですので、SALや普通便のAirMailで発送してもらった時は、発送にある程度時間がかかってしまうこともあり得ると考えておくとよいでしょう。

届いた落札品が壊れていた!

壊れて届いた事実を出来るだけ早急に伝えることが大切です!

可能であれば届いたその日に壊れて届いた商品の写真を撮ってメールに添付して伝えるのがベストです。

保険付きで発送してもらった場合は、同じ商品を再送してくれるか、落札代金を返金してくれるでしょう。

保険付きでない発送の場合は同じ商品をもう一つ発送してもらったり、や商品代金の返金に応じてくもらえないかも知れませんので注意が必要です。

発送中に破損する恐れが予想される商品の場合は、多少送料が高くなっても保険付きで発送してもらうようにした方が良いですね。

また、海外の輸送業者は日本の輸送業者ほど荷物の取扱が丁寧ではありません。(もちろん担当者によりますが・・・)

その点を慎重に考えて保険をつけてもらうかどうかを判断しましょう!


落札したけどキャンセルしたい・・・


基本的にオークション落札品のキャンセルはルール違反ですのでオークションに参加する前にルールを把握しておきましょう。

しかしながら、場合によってはどうしてもキャンセルせざるをえない事もあると思いますので、そういう場合は出品者へ一度お願いしてみましょう!

キャンセルに応じてくれるかどうかはセラー次第になりますが「もしかしたら・・・」という希望を持ちながらセラーに連絡してみてくださいね。

またキャンセルすることによってネガティブフィードバックを付けられるかもしれません。この点についても予め理解しておく必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

トラブルはできるだけ避けたいものですよね!回避できるトラブルは事前に回避できるようにバイヤー自身がきちんとeBayシステムを把握することも重要となります。

今回実際に起きた事例を参考にしながらセラーとやりとりをしながらeBayでの買い物を楽しんでいきましょう!