SAATS eBay 2017年春のセラーアップデートをリリース!

ebay, セラーアップデート

eBayは2017年春のセラーアップデートを発表しました。

今後のビジネス戦略のためにひとつひとつ詳しく解説させていただきたいと思います。

2017年春のセラーアップデート

2017年春のセラーアップデートはこちら

  • Store Updates(ストアアップデート)
  • Performance Standard(パフォーマンス基準)
  • Listing Visibility(出品の露出について)
  • Shipping Tools(シッピングツール)

セラーアップデートは大きく分けて上記4つのカテゴリーに分かれています。

それぞれのアップデートを詳しくみてみましょう!

一部のカテゴリー商品に対する「落札手数料」の値上げ

imgres-1

Store Updates(ストアアップデート)

昨年2016年4月の春のアップデートより「ストア購読料」を引き上げているeBayですが、今回もまた手数料を値上げしましたね。

以下のカテゴリー商品の落札手数料(Final Value Fee)が現状よりも0.15%値上げとなります。

スクリーンショット 2017-03-02 13.33.03

0.15%の僅かな値上げではありますが、値上げは値上げに変わりません。セラーにとって受け入れがたいアップデートですね。

多くの日本人セラーが出品している下記のカテゴリーもFVFが値上がりとなりましたので覚えておきましょう。

Clothing, Shoes & Accessories

Collectibles

Home & Garden

Jewelry & Watches

Sporting Goods

Toys & Hobbies

Health & Beauty

DVDs & Movies

Music

Video Games

ちなみに、GTCで出品を5月1日以前にしている出品に関しては値上げ前のFVFのまま行けるのか?と思われるかもしれませんが、eBayのGTCは30日毎に自動課金されているので、例えばあなたがGTCで4月30日に値上げ該当カテゴリーに出品した場合、5月30日にGTCの出品手数料が自動課金される際に、FVFも値上げの価格に新設定されるという形になります。

2017年5月15日以降に発行されるeBayからのインボイスは値上げ後の手数料が表示されています。ストア購読をしていない方は今回のFVFの値上げには該当しません。ですので、従来通りの10%の固定でのFVFとなります。

FVF値上げに関しては、「ストア購読者のみ」が対象となります。

Top Rated Sellerに関する基準・条件の変更

imgres-2

Performance Standard(パフォーマンス基準)

Top Rated Sellerの基準・条件の更新内容

数年ぶりにTop Rated Sellerの基準や条件をeBayは変更しました。

現在、Top Rated SellerはFinal Value Feeの20%オフの恩恵を受けていますよね。しかし、2017年5月1日よりこの割引率が20%から10%に下がります!

事実上、これも値上げです。

アンカーストア購読者はクレジットがもらえる!

imgres-3

アンカーストア購読者に関しては現在も四半期に1回、$25のPromoted Listings用のクレジットが付与されていますね。

また、Top Rated Sellerのセラーは2017年4月1日より四半期に1回、Promoted ListingsというeBayが提供する広告機能に対して利用できる$30のクレジットが提供されます。(現在ストアレベルでアンカーストアを購読しているセラーは四半期ごとに$25のクレジットが付与されているため、Top Rated Sellerを維持し続ければ合計$55のクレジットが四半期毎にもらえる形となる)

つまりあなたがTop Rated Sellerであり続ける限り、四半期に1回、$30、つまり合計1年間で$120分の広告に使えるクレジットが提供されるという意味です。

Promoted Listingsを利用するとそれがeBayのInvoiceに広告費として計上されますが、その中から四半期に1回のインボイスでマイナス$30引かれます。

$30の枠全てを利用しなかった場合でも、次の四半期に使わなかったクレジットは持ち越しされませんので、3ヶ月以内に$30もしくは$55分の広告を利用しないともったいないですね。

追跡番号のアップロード率の条件が上がる!

images

これまでTRSを維持するためには直近3ヶ月間の自分が設定したハンドリングタイム以内に有効なキャリアの追跡番号をアップロードする率を「90%以内」にキープしなければなりませんでした。

今回のアップデートにより、アップロード率が5%さらに上がったため、「95%以上」のアップロード率をキープしなくてはならなくなりました。

追跡番号を含む発送方法を希望するバイヤーが多いため、アップロード率が95%に引き上げられたそうです。

追跡番号のアップロード率は2017年6月20日よりスタートします。

現状、追跡番号をきちんとアップしているのにeBayシステム上でデータが反映されないため、つまり、追跡番号がアップされていないとeBayが判断し最終的に追跡番号のアップロード率が下がる、ということも起きています。

条件だけを厳しくするだけではセラーにとって不利なアップデートですよね。

eBayにはグローバルのキャリアすべてとシステムの連携をしっかりやってもらう必要があります!

Below Standard Sellerの落札手数料が上がる!

images-1

2017年5月1日より、Below StandardセラーはFinal Value Feeが4%値上がりするようです。

前回の秋のアップデートですぐにBelow Standardから脱出しなくてもサスペンドなどにはしない、と少し緩和されましたが、その代わりに落札手数料が4%アップします!

これはeBayにとってBelow StandardセラーがeBayマーケットプレイスにネガティブな購入体験を持ってくる以外の何でもない「害虫的存在」と見なしているためです。また、早くBelow Standardから脱出してもらうために今回の変更が導入されたようですね。

もし2017年5月1日以降、あなたのステータスがBelow Standardである場合、eBayから届くインボイス上に記載されている該当出品のFVDプラス追加の4%のFVFが請求されていることでしょう。

とにかく経費を抑えるためにはBelow Standardだけは避けたいものです!

外部の広告を排除

no-ads

Listing Visibility(出品の露出について)

eBayはeBay上で提供されている商品がもっと売れるようにするために外部の広告を排除します。

この措置により、バイヤーはこれまで以上にeBayセラーの出品を閲覧することができるようになります。

正確な送料設定が可能

imgres-4

Shipping Tools(シッピングツール)

この夏よりeBayはよりセラーのロケーションに応じて正確な送料設定ができるようになる「シッピングツール」を導入するようです。

日本人セラーも便利に使える機能なのかが気になるところですが、もしかしたらUSセラー専用の機能になるかもしれませんね。

現在ではeBayのシステム上、PST(太平洋標準時)の月曜日〜金曜日の毎日午後2時がその日の営業時間の発送期限時間となります。

つまり、現在の時間がPST午後2時の場合、午後3時に注文が入ると翌日から発送期間のカウントが始まる、というわけですね。

今回の変更で、各セラーが営業時間の設定、発送が即日発送日数としてカウントされる期限時間を細かく設定することができるようになります!

しかし、こちらもまだ詳細が発表されていないため何とも言えませんが、もしかしたら海外のセラーは使えずUSセラー専用の機能になる可能性もあります。

まとめ

imgres-5

  1.  カテゴリーによってはFinal Value Feeが0.15%上がる
  2. TRS PlusセラーのFVF割引率が20%から10%に下がる
  3. TRSセラーは四半期に1回$30のPromoted Listing用のクレジットがもらえる
  4. TRSキープのための追跡番号アップロード率が90%から95%に引き上げられる
  5. Below StandardセラーはFVFが4%値上がりになる
  6. 夏からより細かい営業日設定できる機能がShipping Toolに導入される

以上、eBay 2017年春のセラーアップデートをまとめてみました。今回のアップデートが実施される日に近づくとeBayからより詳しい情報が配信されると思いますので随時詳細と共に丁寧に解説させていただきたいと思います。

今回の変更によって、大きな影響を受けるセラーも中にはいらっしゃるかもしれませんが、この機会にebayで稼ぐ戦略を考え、早め早めの対策を取り2017年もeBayビジネスを成功させましょう!

英語版はこちらで確認することができます。

コメントを残す